カテゴリ:藤久( 9 )

日本橋 藤久

ちゃんと週末はラジオ体操行ってますよ。
朝から和食な気分。
京都だったらイロイロ選べるんだけど、大阪はあまりおまへんなあ。
今日は空いてましたね。
お隣は前にも見たことある常連老夫婦さん。

八寸
e0069902_151472.jpg

地味なだけど滋味。
大阪な甘めの味付け。
空豆なんてステキだったなあ。

金目の潮汁
e0069902_1512470.jpg

じっくり焼いてるんで骨ごと頂きます。
ええダシ、かつお。

お造り
e0069902_1513931.jpg

太刀魚かなあ。
脂がスーッととけます。
イカはモチっとうまい。

牛と山菜のすき焼き
e0069902_152119.jpg

これはじつに山の風情溢れる作品だ!!
しけた固形燃料じゃなく炭火なので強火グツグツ。
タケノコ、うど、こごみ、わらび、木の芽。
ここでゴハンが欲しかったな。


ごはん
e0069902_1522928.jpg

漬物完食。
隣はアスパラとミル貝のフライ丼。
ちょっとうらやまし。

饅頭
e0069902_1524110.jpg

何でもないがうまいんだな。

すみのえ
良い酒だ。



[PR]
by lamplus | 2010-04-17 15:35 | 藤久

藤Q

寒い朝、鰻谷Aに振られ、めっさ御無沙汰な藤久さんへ。
お昼の安いコースで。

・八寸
e0069902_9304954.jpg

素朴な風情は藤久らしい

・椀物 蟹しんじょう
e0069902_9312969.jpg

良いダシ。

・お造り 烏賊と鮪
e0069902_9314694.jpg

ネットリな烏賊と脂美味なトロ

・シャモのスキヤキ
e0069902_932857.jpg
e0069902_9321572.jpg

うまいっすね。
ヒトリ鍋奉行でした(笑)

・蟹雑炊
e0069902_932396.jpg

ああ、ずわい蟹をたらふく食べたくなってきた!

・饅頭
e0069902_9325758.jpg

餅が素晴らしい!!
今まで食った中で最高かもなくらい。

満足です!
サービスとか、ちょっと狭いコントワーとかあるけど気軽に行けるしササッと和食にはぴったり。

食べログのステッカー貼ってるし(笑)そんなステッカーの存在すら知らなかったけど。。。
e0069902_933865.jpg

ミシュラン拒否なのに食べログはオッケーなんすか??
地図とかデータは使えるけどレビューとかランキングはアリエヘンでしょ。
アレはちょっと違うと思うんだけどなあ。。。
[PR]
by lamplus | 2009-12-20 09:49 | 藤久

お節料理 2009

年末から家でゴロゴロな生活で、こりゃイカンと早朝ジョギング。
筋肉強痛に耐え、さあこれからという3日目、左足かかとあたりに違和感を憶えリタイア。。。
足を引きずりながら、気を取り直して元旦のお楽しみ。
e0069902_8463062.jpg

昔から気になってた憧れの藤久さんのオセチ!
今もそうなのか未確認ですが、以前は北浜の巨匠もお手伝いしていたという伝説のお節料理。
e0069902_847767.jpg

e0069902_8472868.jpg

一の重
順不同名称適当 *が特に気に入ったもの
唐墨 *
くわい
黒豆
人参梅風味 *
銀杏寒天寄せ *
車海老
松茸
蕗 *
数の子

蒟蒻玉
蓮根小豆
鮑 *
黄身とすり身
田作
百合根フォアグラ *
イクラ金柑
タラコ昆布巻き
卵焼き *
胡麻むかご *
あん肝 *
穴子かまぼこ
牡蠣湯葉海苔巻き
鰊芋すり身
椎茸かまぼこ
あんぽ柿ナッツ *
柚子甘芋
よもぎ芋

e0069902_847437.jpg

二の重
雲丹帆立 *
鱈エリンギ
穴子
堀川牛蒡かまぼこ *
紫芋かまぼこ

鱒西京焼き *
まなかつお西京焼き *
雲丹烏賊
海鼠とこのわた *
牛蒡胡桃和え
烏賊おから鋳込み
鶏肉団子
 以下酢の物系
ちょろぎ

鯛 *
洋梨サーモン巻き
蟹大根巻き
すり身に人参、胡瓜、チーズ
鮎子昆布巻き


e0069902_8475555.jpg

お屠蘇に続き、日本酒とシャンパーニュを欲するまま危険なほどに。。。
鱈腹至福のひととき。
嗚呼、夢のようなお節だった。
一の重のほうが好みネタ多し。
来年も藤久さんにしようか、ヨソにしようか。
何処かオススメ有れば教えてください。

【chanson de jour】
Bebel Gilberto. So Nice.

[PR]
by lamplus | 2009-01-03 16:30 | 藤久

日本橋

前夜飲み過ぎたか、酒が残る朝、
和食な気分につき日本橋へ電話。
名前を告げると憶えてくれてはってちょっと驚く。
店ではほとんど会話が無いのに。。。
でもこういうのは嬉しいですね。
コントワーは満席、予約は必須です。

・白菜のミルフォイユ、雲丹
e0069902_22184620.jpg

雲丹甘い。。。体に染みる甘さ

・椀物 ヨモギ豆腐、海老
e0069902_2234286.jpg

カツオの香りに癒される。。。

・お造り 烏賊、鰹、はまち?
e0069902_22341748.jpg


・八寸、焼き物 牛大和煮、空豆、鯛の子、蕗、カリフラワー、金時人参
魚は何だろ?鯛と鱈を足して2で割ったみたいなの。
e0069902_2220297.jpg

最高の酒肴。
体調良ければ、もっと飲めるのに。。。

・ごはん
e0069902_22203098.jpg

ちょっとやわらかめ。

・饅頭
e0069902_22204211.jpg

ええ饅頭や。

お酒は、上喜元を冷やで。
じょうきげんて読むんですね。何度か飲んでるのに。。。

どれもソツ無く美味しかったんですが、いつもより大人し目な献立だったかなあ。
値段を考えると文句は言えませんが。

【chanson de jour】
今日の80's
spandau ballet true
[PR]
by lamplus | 2008-03-24 22:20 | 藤久

11月 藤Q

e0069902_18272165.jpg

前日、梅田でミシュラン東京買おうと思ったら、ブック1stも紀伊国屋も売り切れ!!何で??
で、翌日、心斎橋亜扇子のコントワーに3冊寂しく残っていたのですかさずゲット。
パラーっと見ましたが、日本語のミシュランってちょっと違和感(笑)さらに写真付き
も。。。でも写真キレイくないし、文章も普通だし、買わなくても良かった鴨。。。ネットや雑誌の情報満載のこの時代、星のリストさえ把握できればそれで良いですね。来年は100%買いません(笑)。
「フランス料理」と「現代フランス料理」と別れてんのはどういうこと何だろ・・・
クラシックはバッサリ切ったんじゃ無いんですかねー??じゃ、コート・ドールは?と思ってしまう(しつこい)

で、御堂筋を歩いて難波まで。
e0069902_18401094.jpg

おお、松平健!しかも遠山の金さん!ちょっと観てみたい鴨(笑)。

ここんとこ毎月昼藤Qです。
この日は飲めるツレが居たので良かった(笑)。

壊れたと思ってた愛機ソニーのDSC-U40が、何とリコール対象になっているのに先日気づき、修理しました。ユーザー登録もしてなかったので1年ほど気付かなかった。
で、復活記念に撮ったんですが、うーん、、、イマイチ。ホワイトバランスがダメです今回。
オートはイカンのか。でもいちいち設定すんのメンドー。
オカンから借りパチしたサブ機のほうがマシだなあ。
新しいのが欲しい。。。

・八寸
e0069902_18274986.jpg

いつもながらルクスはジミですが、味は間違いなし。
帆立雲丹ソースがツボ!

・椀 蟹しんじょう
e0069902_1828236.jpg

ダシ染みる。言葉不要。

・お造り(烏賊雲丹、鮪)
e0069902_1828945.jpg

良い素材。しかし氷はこの時期冷たくなりすぎる気がするのですが。。。
コレも説明が要らない美味さ。
トロは自分から進んで頼みませんがたまには良いもんです。

・牡蛎と野菜のソテー
e0069902_18281855.jpg

あまりにも食べるのが遅いので次が出てきました。
めっさクリーミーでとろける!
葱も良い。
酒が止まりません。

・九絵のあら炊き
e0069902_18282644.jpg

今日のイチバンはコレ!
スバラシイ。
鯛と河豚を二で割ったようなムチムチな身質!
鍋より絶対こっちのほうが馬いと思う。
あら炊き自分史上最強でしょう。
写真がイケてないのが至極残念。。。

・ごはん
e0069902_18283587.jpg

飲み杉でおかわりできず。。。

・柿
e0069902_18284552.jpg

これはちょっと苦手。。。柿は苦手アイテム。

酒は、生ビエール、れいせん、あと二つ何やったっけ。
量的にはそんなになのに昼はよー回るの典型。
やっぱ藤Qの38ランチは大阪和食では最強鴨。

ところで、、、
投票のほうはなかなか増えてません。
このペースで行くと目標数までほど遠いです。。。
みなさんのご協力よろしくお願いします!
[PR]
by lamplus | 2007-11-27 18:29 | 藤久

藤Q 

またまた昼に藤Qでした。どうも短期にリピートするのが多いのは性格によるものなのか。新しいところに冒険するのも面倒だし。
朝電話して1席確保しましたが、この日カウンターは1.5回転の盛況ぶり。
忙しそうです。

前回と同じ3800円のお得なコースで。
でも定食のほうが人気のよう。

・八寸(黒豆、サーモンとアヴォカド、あん肝、さつまいも、ひじき)
e0069902_1895558.jpg

見た目地味ですが、味は文句なし。
あん肝はかなり上物。独特の臭みが一切無く綺麗に溶ける。

・お造り(烏賊、九絵、鮪)
e0069902_18102199.jpg

九絵は、つややかな飴色で綺麗。弾力があって旨味も強い。
馬いです。
鮪は中トロ、程よい溶け具合。烏賊はネットリと甘い。

・一番絞りとれい泉
e0069902_18103313.jpg


・松茸と鱧の柳川鍋
e0069902_18104440.jpg

松茸万歳!!けっこう大量に入ってます!単純に嬉しい!
旨いね、松茸は。
松茸とトリュフってのは、他のキノコとは明らかに違う、食べ物らしからぬ非合法的な芳香が有りますな。
しかし、残念だったのは、炭火が強すぎてみるみる内に卵が固まって行ってしまうこと。。。

・栗ご飯
e0069902_1811622.jpg

甘みのある栗と餅米。秋味。

・椀物 蟹のしんじょう
e0069902_1811174.jpg

美味しい蟹団子。

・栗きんとん
e0069902_18113411.jpg

ちゃんと良い仕事してはります。
お茶でほっこり和みますな。

忙しそうでしたが、それでも1時間ちょいで終了。
ほんと安心の味だなあと思うし、昼に気軽に行けるのもポイント高い。
[PR]
by lamplus | 2007-10-15 18:11 | 藤久

藤Q 日本橋 

一人、昼、和食、当日となると、大阪ではここしか無い!!と直感的に思ってしまう。
京都なら色々有るのになあ。。。
いちよう予約の電話をしてから出かける。
e0069902_819352.jpg

下町ックな路地に溶け込む佇まい。
先に写真撮っとかないと、帰りは丁寧な見送りなんか有ったりすると撮れませんからね(笑)

・八寸
e0069902_81852100.jpg

今日もススキです。ラパンのお皿もキュート。
かなり引きましたが、画面に収まり切れません(笑)
相変わらず、説明が無いので何を食べているか想像しながら頂きます。
聞けば教えてくれるんですけど、一個一個聞くのも何だか煩わしい。
てか、ボクはもともと人見知りが激しく、恥ずかしがり屋なんです。(見えませんか?(笑)

・お造り
e0069902_8191055.jpg

たぶん、鰺、鯛、烏賊
鰺は歯ごたえヨロシイですね。ねーっとり甘い烏賊。

・かます、銀杏
e0069902_8192423.jpg

プリップリの銀杏!!

・牡蠣ごはん
e0069902_8193550.jpg

この日のイチバンはコレ!
牡蠣がそれはもう素晴らしいキュイッソンであります。ダシ加減もお見事!
餅米モチッ!

・渡り蟹と白身のしんじょう、松茸
e0069902_8194342.jpg

これもスゴかった!蟹堪能。

・デセール
e0069902_8195672.jpg

安心のデセール。

生ビエール、磯自慢(かなり冷え杉(笑)。

コレで3800円。最初の八寸がちょっと元気無かったんですが後半へ向けての右肩上がりの盛り上がり。雰囲気、サービスはそれなりですが、料理は本当に素晴らしいと思います。

【chanson de jour】
Lady / Modjo
懐かひ!!パリジャンユニットの大ヒット作。
[PR]
by lamplus | 2007-09-30 08:20 | 藤久

日本橋 藤久

急遽、平日ランチで悩みに悩んで日本橋へ1時過ぎ。
店に入ると、カウンターにお客さん誰も居ない。。。
カウンターの隅に一人座る予想外な展開(笑)。

八寸(烏賊、貝柱、空豆、蕗、薩摩芋、穴子牛蒡、?、?)
e0069902_14403822.jpg

いきなり八寸やったっけ。なかひがしスタイル。
しーんとした店内で食事はスタート。
空豆とか簡単なもんでも家ではできない旨さ。
どれもこれも味は文句ないんだが、見た目の華やかさがもうちょい欲しいところ。

碗 海老、蓬豆腐
e0069902_14412280.jpg

この海老、すごく良い。プリっというかシャキッというか筋肉質。
旨い海老ってのはルクスもすこぶるよろしいです。
よもぎもシンプルで滋味。
菊の花かな?

造里 あおり烏賊、間八
e0069902_14422294.jpg

烏賊は甘くネットリ。酒と良く合う。
ずーっと無言というのもおかしいかと思って、この魚は何かと聞いてみた。
でも会話はすぐ終わる(笑)。。。切り返しも用意しとくべきだった。

いさき
e0069902_14424666.jpg

今が旬のいさき。これも最初わからなくって、聞いてみました。
笹で隠れてるけどいさきの白子も付いてました。
珍しい。

トマトとタコ、ジュンサイの酢の物
e0069902_14431019.jpg

これは良い!!トマトとダシは良く合う。
タコはたくさん切れ目が入れてあって、食感が良い。
爽やかで夏らしい。

しゃものすき焼きとご飯
e0069902_14432379.jpg

素晴らしい!!運ばれてきたとき、鶏はまだ皮を炙っただけの生の状態。
自分で好みのキュイールしながら食べることができるのは面白い。
もちろん、サッと入ったところで食べる。
バカ馬っす!!!玉葱も旨い。
もちろん、ご飯はおかわりですな。

豆乳とさくらんぼ
e0069902_14433727.jpg

ココのデザートは上品で好きです。

生ビール、黒龍。

トータル1時間もかからんかったかも(笑)
料理はホント美味しくて好きな味。これだけの料理ですからもっとお客さん入っていても不思議
では無い。しかも昼は1800円から有ります。

帰り道、しき浪寄って、Aランチお持ち帰り。

【chanson de jour】
PUT YOUR MONEY WHERE YOUR MOUTH IS/JET
[PR]
by lamplus | 2007-06-02 14:43 | 藤久

藤久 日本橋 

久しぶりの藤久。
友人がフランス帰りで和食が恋しかろうと予約しておいてくれた!
メルシー!!
カウンターはちょっと改装したんかな??照明も明るくなった気がするな。
アラカルトの河豚とか惹かれましたが、値段わかれへんし、お任せコースで。
e0069902_1926484.jpg

お正月らしい付きだし、鰤、烏賊のお造り、ぐじの潮汁、天ぷら、蟹雑炊などなど。
どれ食べても安心安定感のある料理。大阪では嬉しい存在です。
お酒は、生、磯自慢、天狗舞
日本酒ラブです。

満足満足。

【chanson de jour】
LONDON BYE TA TA / DAVID BOWIE
名作ブートレグ『CHANGESTHREEANDAHALF』からの1曲目。
このアルバムを聞かずに、ボウイを語って欲しくないくらい思い入れのある
アルバム。高校生の頃、これがめっさ欲しかったけど5千円はキツかった。。。
[PR]
by lamplus | 2007-01-20 22:24 | 藤久


http://lambroisieplus.wordpress.com/


by lamplus

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フランスのレストラン目次
2005らんぶろ読者大賞
Musique
らんぶろ雑記
3ETOILES
ラ・ギャロワーズ
トォルトゥーガ
豪火
千成寿司
弘屋
トゥー・ル・モンド
なかひがし 2006
しき浪
蕎麦
天笑
ヴァリエ
ヴレ・ド・ヴレ
千ひろ
甘いもん
アバッキオ
サクラ 
一碗水 2007,2006
Bistro à Vin DAIGAKU
hôtel de Yoshino
PONTE VECCHIO
凡愚
エッソンス・エ・グー
AIDA
ピリエ
空心
山の上ホテル 天ぷら
與兵衛
かんだ やぶそば
コート・ドール
あら輝
Fujiya 1935
たかま
プチレストラン ないとう
Le Meurice
L'Ambroisie
LA FERRANDAISE
らんぶろ雑記 パリ

pain de sucre
Pierre Emile
Les Ambassadeurs  
Au Riad 27
MARCHE RASPAIL
Le Sucré-Coeur
太庵
Le Film
故宮
上賀茂 秋山
コラボ・ジェロ
天邑
Perouges
カスダール・クレメ
美山荘
Eric Briffard
はつだ
Convivialité
CIRO
今井
Evantail
チェレット来日ディナー
彩菜
大西亭
もりやま屋
オルフェ
KALUTARA
あやむ屋
尽誠
レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ
カンテサンス
料理屋 こだま
しみづ
蔦屋
Patisserie Ryoco
カシミール
wasabi
なかじん
き川 法善寺横町
桜会
洋食 Fujiya
日出鮨
なにわや
Arpege
らんぶろ雑記 2007
Michel Rostang
L'As du Fallafel
Auberge de l'Ile
Le Nord
Jean-Paul Hévin
Michel Del Burgo
LADUREE
藤久
和久傳 弁当
なかひがし 2007
ガニェ・パン
オステリア・オ・ジラソーレ
restaurant Mitsuyama
ルール・ブルー
ワイン
L'API
鮨ろく
ALBALONGA
Cros-Parantoux
Hiramatsu Paris
あい田
Le Comptoir
L' Angle du Faubourg
Pho 14
Maisons de Bricourt
Chez L'Ami Jean
Les Deux Magots
室町 和久傳
CANOVIANO ANNEX
このは
CHIMERA
別館牡丹園 EST店
玄斎
洋食 Katsui
エテルニテ
AUX BACCHANALES
そっ啄 つか本
Côte des Blancs
kamoshiya kusumoto
Le Pont de Ciel
コッコラーレ ウェスティン淡路
TéTé
鮨かねさか
PIERRE GAGNAIRE
LAUBURU
御田町 桃の木
Le Caneton
quai montebello
懐食 清水
Maison de Gill
besançon
BOCCIO
2007らんぶろ読者大賞
福臨門
なかひがし 2008
らんぶろ雑記 2008
ラ・バッロッタ
祇園 さヽ木 
一碗水 2008
日本酒
讃州 SANSHU
老饕(ラオタオ)
皐月庵
小豆家 うさぎ亭
四川
Le Chateaubriand
Chez Michel
2008フラスペ雑記
Mugaritz
Bar Nagusia Lau
Bar Jatexea Taberna
Bar A Fuego Negro
Hajime
Bar Bergara
Bar Egosari
Bar Casa Tiburcio
Akelare
Bar La Vina
Bar Mugi
Bar Bitoque
ETXEBARRI
Michel Bras Laguiole
Gilles Verot
嘉瑞
泡道場
Le Bois
Metzgerei Kusuda
Wine shop FUJIMARU
天繁
Patous
お気に入りの居酒屋
桜蘭
ながほり
うずら屋
洋々閣 唐津
つく田 唐津
万魚 福岡
ゴヤクラ
ビストロ会
御影 ジュエンヌ
Nadja
グリル マルヨシ
BEAU PAYSAGE
Restaurant DIVA
朋友 雑穀食府
akordu
2008らんぶろ読者大賞
うまい屋
仙人小屋
XIV蓼科
菊寿し
味酒 かむなび
accueillir
Barbès
ポモドーロ・フレスカ
ブロードハースト
なかひがし 2009
シェ・ワダ リヴ・ゴーシュ
一碗水 2009
カドヤ食堂
ル・コントワー・ド・ブノワ
らんぶろ雑記 2009
Boulangerie TAKAGI
守破離
Le Nœud papillon
はり重
tre lumache
2009フラスペ雑記
Martin Berasategui
Bar GANBARA
Bar Martinez
la Regalade  
Beurre Noisette
Repaire de Cartouche
Passage 53
Sa.Qua.Na
Mitsuru KONISHI
Visit Champagne
La Briqueterie
ひらやま
羽山料理店
鮨 水谷
雷門 初小川
楽亭
一即夛
コロンビア8
souple
ミシュラン京都・大阪
祇園 川上
辛激屋
lumiere
ヴィネリア・リンコントロ
文目堂
鮨 まつもと
なかひがし 2010
らんぶろ雑記 2010
香桃
一碗水 2010
味吉兆 大丸心斎橋店
2010 コペパリ雑記
noma
Itinéraires
Hugo Desnoyer
Brasserie Café ONZE
Jacques Genin
なにわ翁
La Cime
Unisson des Coeurs
ローザネーラ
とりや、圓
じき 宮ざわ
本湖月
Rendez-Vous des amis
da Lupo 322
Ca Sento
ジェロボアム
溢彩流香
Taillevent
kotikaze
らんぶろ雑記2011
GG FARM
一碗水 2011
マツケン食堂
ほうば
なかひがし 2011
Nuda
2011 フラ雑記
Au Bon Manger
Jean-François Piège
La Fleur
イタリア地方料理研究会
LE CHAT NOIR
鮨 まつ本 苦楽園
大渡
なにわ翁
らんぶろ雑記 2012
宝石
一碗水 2012
なかひがし 2012
柏屋 嘉翆庵
豚玉
agapé substance
Les Crayères
LA TABLE D'AKI
フラ雑記 2012
Akrame
祇園 にしかわ
菱岩
パセミヤ
LE BON MARCHE
DAIGAKU(N)
らぁ麺 Cliff
宮本
飯田
お好み焼きプラック
SOMA
善道
カメキチ
青藍
ろあん松田
酒膳 ちろり
(食) ましか
山玄茶

以前の記事

2017年 07月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月

フォロー中のブログ

L'Ambroisieの日記
L'ambroisieの写真館

N'ayez pas peur,

Version Française


+++記事や写真の転載は基本歓迎、臨機応変に対応致しますので鍵米などでご一報くださいまし+++



悪意のコメントは消します。
相手するの面倒なので。
あしからず。


twitter



忍者ツールズ



検索

タグ

(8)
(5)
(3)
(2)
(1)

その他のジャンル

アクセス解析

システムソフトウェア

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30