カテゴリ:溢彩流香( 3 )

名前憶えられません。。。(笑)

イーシャイリューシャン??ちゃうちゃう、イーシャン、、、リンサン??それ、リンさんやん!

一度道に迷ったら次も同じように迷うように、一度憶え損なった名前は何度も間違えます。。。


移転後のお店は初。

e0069902_8595986.jpg



茄子
e0069902_8594232.jpg



すねにく
e0069902_902081.jpg



e0069902_903745.jpg



枝豆
e0069902_905542.jpg



スープ
e0069902_912084.jpg


手羽
e0069902_92822.jpg



水餃子
e0069902_924173.jpg



焼き餃子
e0069902_9324.jpg



春巻き
e0069902_932361.jpg



もやし炒め物
e0069902_934792.jpg



ニラタマ
e0069902_941438.jpg



砂ズリ
e0069902_943936.jpg



焼飯
e0069902_95198.jpg



焼売
e0069902_952656.jpg



おかわり餃子
e0069902_955557.jpg



お菓子
e0069902_962029.jpg



美味しかったなあ。
つくづく。
家庭料理だけあってヘルシーでもたれませんし、リンさんの愛情たっぷりなのも味のうち!


ワインは、アニキ持参の98イタリア白ビオが、どハマリミラクル!


人数多いほうがたくさんの種類頂けるので良いですね!
また今度やりましょう!



ツーショット♡
e0069902_964464.jpg


楽しかったー!
[PR]
by lamplus | 2011-09-17 20:12 | 溢彩流香

溢彩流香 2回目

イー何やったけ?いまだに店名が憶えられないから、「リンさんとこ」と呼んでます(笑)
この日は貸し切りで通常のコースに追加であれこれお願いしました。

大根スープ
e0069902_938258.jpg

これが噂の大根と少しの隠し味(ヒミツ、アニキはズバリ当てたらしい)で作られたというリンさんのスペシャリテ。
シンプルの極み!優しくて優しくてとても甘い。
見難いですが、複雑なキュービズムカットの大根。
最後の〆に冷めたのも頂いたが、よりくっきりと甘み(旨味)が際だつ。

大根と?味噌
e0069902_9384298.jpg


今日は大根が主役です!とリンさん。


餃子1
e0069902_9385760.jpg

蒸したの熱々を。
皮がうまい。

蓮根、Pタン
e0069902_9392085.jpg

鱈子を混ぜたソース。
蓮根の食感が良い。
ピータンは火を入れたほうが好きかも。


水餃子
e0069902_9394566.jpg

スペシャルヴァージョンのジュレ入り!
旨味倍増。

水晶餃子
e0069902_940610.jpg

片面と両面焼き
それぞれ美味しいが両面のパリッとしたほうが好み。

大根の春巻き
e0069902_94025100.jpg

スゴイよこれ!具は大根と春雨のみっていうのがまたスゴイ。
春巻き自分史上最高かもしれぬ。
大根役者なんて言葉考えたヤツは大根に謝罪しろと言いたい!


餃子大
e0069902_9404733.jpg

あえて冷まして食すそうだ。
具は日本的煮物の風情。
苦手なタクアンも入ってるそうだが気付かない。

鶏の炒め物
e0069902_9411051.jpg

ヒミツの素材が入ってるそうです。


三色野菜炒め
e0069902_941275.jpg

中華料理らしいシャキッとした火入れ、特にパプリカの瑞々しい甘さは特筆すべき。
家庭にあるごく一般的なガスコンロ、フライパンで調理されているのに!!


さきいかと春雨炒め
e0069902_9422864.jpg

するめいかを切るのが大変だったそうです。
ギュッと旨味を吸い尽くした春雨のうまいこと!!


もうこの時点でたいがいお腹いっぱい。。。

リンさんの笑顔
e0069902_9414751.jpg

最高ですね!


米麺
e0069902_9425234.jpg

この弾力とコシ、米ですかー!
米に魔法をかけたのか??

ピーナッツオイル焼き飯
e0069902_9431973.jpg

リンさん「あっ、入れるの忘れたー!!」としゃがみ込んで悔しがったのは、自家製ピーナッツオイル!
何という濃厚な揮発香!爆発する香りが悶絶もんです。
これを使うの忘れたそうです、
まだ、チャーハン食べますかー?
いや、もうたいがいキツイんですけど、全員行きます!


餃子おかわりどうですかー?
全員無理。。。ゴメンなさい。


チーズテンピン
e0069902_9434180.jpg


最後は定番ですね。
美味しいなあ。別腹的に何故かスッと入るのは中華の成せる技か??


前回よりも更にパワーアップしたリンさんの料理。
高級な食材を使わなくても、素材の力を存分に引き出せば立派な料理になるという良い見本のような気がします。
そしてリンさんの一生懸命で、美味しい物を食べて欲しい!という熱意がヒシヒシと伝わり、更に美味しく頂けました。
とても幸せな気分にさせてくれます。
料理はその人を食べることだとどこかで聞いたことがありますが、リンさんの料理はまさにその通り。
作る人がいて食べる人がいる。
お互いにリスペクトして感謝して作り食べるということの重要さを強く再認識させられた夜でした。
近々?移転されるそうですが、このライブ感は続けていって欲しいなと思いました。


LV
e0069902_9435861.jpg

いつもオシャレなKさん。
Gパンあるんですね!


PS1 行きは阪急茨木から、某ひかりタクシーさんに乗りましたが、態度悪いわ、遠回りするわ、最低でした。
帰り、リンさんが呼んでくれたタクシーは◎。そのことタクシーの運転手に話すと同意見でした。
お気を付けください。

PS2 新しいデジカメのデビューでしたが9300円にしてはまずまず及第点かな。
[PR]
by lamplus | 2011-02-22 21:20 | 溢彩流香

餃子 溢彩流香

ウワサのギョーザ屋さん。
情報元は、カオリン。
さすがです。
プロは早い!!


枝豆の炒め物、ジャガイモ
e0069902_18403213.jpg



豚スネ肉と三種の豆のスープ
e0069902_1841353.jpg



水餃子
e0069902_18412045.jpg



水晶餃子
e0069902_1841481.jpg



餅米の焼売
e0069902_18421313.jpg



海老とセロリの炒め物
e0069902_18423698.jpg



冬瓜の炒め物
e0069902_18425675.jpg



焼飯
e0069902_18432470.jpg



テンピン
e0069902_18434378.jpg



美味しかったなあ。
お腹も満腹。
これで2500円って。。。。
アンクロワイヤーーーブル。
大阪市内なら4000円、いや5000円か。
でも、金の話じゃなくて、こういう料理って無いよなあ。
一碗水を更にもっとシンプルに家庭的にした感じ。
高級感は無いです。
素朴です。
そしてリンさん、熱いです(笑)
一人でやってはります!!!!


近けりゃねー。。。
北摂な方はtout de suite!!!
ボクもまた行きます。

Sちゃん、運転アリガトね。
[PR]
by lamplus | 2010-10-11 21:48 | 溢彩流香


http://lambroisieplus.wordpress.com/


by lamplus

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フランスのレストラン目次
2005らんぶろ読者大賞
Musique
らんぶろ雑記
3ETOILES
ラ・ギャロワーズ
トォルトゥーガ
豪火
千成寿司
弘屋
トゥー・ル・モンド
なかひがし 2006
しき浪
蕎麦
天笑
ヴァリエ
ヴレ・ド・ヴレ
千ひろ
甘いもん
アバッキオ
サクラ 
一碗水 2007,2006
Bistro à Vin DAIGAKU
hôtel de Yoshino
PONTE VECCHIO
凡愚
エッソンス・エ・グー
AIDA
ピリエ
空心
山の上ホテル 天ぷら
與兵衛
かんだ やぶそば
コート・ドール
あら輝
Fujiya 1935
たかま
プチレストラン ないとう
Le Meurice
L'Ambroisie
LA FERRANDAISE
らんぶろ雑記 パリ

pain de sucre
Pierre Emile
Les Ambassadeurs  
Au Riad 27
MARCHE RASPAIL
Le Sucré-Coeur
太庵
Le Film
故宮
上賀茂 秋山
コラボ・ジェロ
天邑
Perouges
カスダール・クレメ
美山荘
Eric Briffard
はつだ
Convivialité
CIRO
今井
Evantail
チェレット来日ディナー
彩菜
大西亭
もりやま屋
オルフェ
KALUTARA
あやむ屋
尽誠
レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ
カンテサンス
料理屋 こだま
しみづ
蔦屋
Patisserie Ryoco
カシミール
wasabi
なかじん
き川 法善寺横町
桜会
洋食 Fujiya
日出鮨
なにわや
Arpege
らんぶろ雑記 2007
Michel Rostang
L'As du Fallafel
Auberge de l'Ile
Le Nord
Jean-Paul Hévin
Michel Del Burgo
LADUREE
藤久
和久傳 弁当
なかひがし 2007
ガニェ・パン
オステリア・オ・ジラソーレ
restaurant Mitsuyama
ルール・ブルー
ワイン
L'API
鮨ろく
ALBALONGA
Cros-Parantoux
Hiramatsu Paris
あい田
Le Comptoir
L' Angle du Faubourg
Pho 14
Maisons de Bricourt
Chez L'Ami Jean
Les Deux Magots
室町 和久傳
CANOVIANO ANNEX
このは
CHIMERA
別館牡丹園 EST店
玄斎
洋食 Katsui
エテルニテ
AUX BACCHANALES
そっ啄 つか本
Côte des Blancs
kamoshiya kusumoto
Le Pont de Ciel
コッコラーレ ウェスティン淡路
TéTé
鮨かねさか
PIERRE GAGNAIRE
LAUBURU
御田町 桃の木
Le Caneton
quai montebello
懐食 清水
Maison de Gill
besançon
BOCCIO
2007らんぶろ読者大賞
福臨門
なかひがし 2008
らんぶろ雑記 2008
ラ・バッロッタ
祇園 さヽ木 
一碗水 2008
日本酒
讃州 SANSHU
老饕(ラオタオ)
皐月庵
小豆家 うさぎ亭
四川
Le Chateaubriand
Chez Michel
2008フラスペ雑記
Mugaritz
Bar Nagusia Lau
Bar Jatexea Taberna
Bar A Fuego Negro
Hajime
Bar Bergara
Bar Egosari
Bar Casa Tiburcio
Akelare
Bar La Vina
Bar Mugi
Bar Bitoque
ETXEBARRI
Michel Bras Laguiole
Gilles Verot
嘉瑞
泡道場
Le Bois
Metzgerei Kusuda
Wine shop FUJIMARU
天繁
Patous
お気に入りの居酒屋
桜蘭
ながほり
うずら屋
洋々閣 唐津
つく田 唐津
万魚 福岡
ゴヤクラ
ビストロ会
御影 ジュエンヌ
Nadja
グリル マルヨシ
BEAU PAYSAGE
Restaurant DIVA
朋友 雑穀食府
akordu
2008らんぶろ読者大賞
うまい屋
仙人小屋
XIV蓼科
菊寿し
味酒 かむなび
accueillir
Barbès
ポモドーロ・フレスカ
ブロードハースト
なかひがし 2009
シェ・ワダ リヴ・ゴーシュ
一碗水 2009
カドヤ食堂
ル・コントワー・ド・ブノワ
らんぶろ雑記 2009
Boulangerie TAKAGI
守破離
Le Nœud papillon
はり重
tre lumache
2009フラスペ雑記
Martin Berasategui
Bar GANBARA
Bar Martinez
la Regalade  
Beurre Noisette
Repaire de Cartouche
Passage 53
Sa.Qua.Na
Mitsuru KONISHI
Visit Champagne
La Briqueterie
ひらやま
羽山料理店
鮨 水谷
雷門 初小川
楽亭
一即夛
コロンビア8
souple
ミシュラン京都・大阪
祇園 川上
辛激屋
lumiere
ヴィネリア・リンコントロ
文目堂
鮨 まつもと
なかひがし 2010
らんぶろ雑記 2010
香桃
一碗水 2010
味吉兆 大丸心斎橋店
2010 コペパリ雑記
noma
Itinéraires
Hugo Desnoyer
Brasserie Café ONZE
Jacques Genin
なにわ翁
La Cime
Unisson des Coeurs
ローザネーラ
とりや、圓
じき 宮ざわ
本湖月
Rendez-Vous des amis
da Lupo 322
Ca Sento
ジェロボアム
溢彩流香
Taillevent
kotikaze
らんぶろ雑記2011
GG FARM
一碗水 2011
マツケン食堂
ほうば
なかひがし 2011
Nuda
2011 フラ雑記
Au Bon Manger
Jean-François Piège
La Fleur
イタリア地方料理研究会
LE CHAT NOIR
鮨 まつ本 苦楽園
大渡
なにわ翁
らんぶろ雑記 2012
宝石
一碗水 2012
なかひがし 2012
柏屋 嘉翆庵
豚玉
agapé substance
Les Crayères
LA TABLE D'AKI
フラ雑記 2012
Akrame
祇園 にしかわ
菱岩
パセミヤ
LE BON MARCHE
DAIGAKU(N)
らぁ麺 Cliff
宮本
飯田
お好み焼きプラック
SOMA
善道
カメキチ
青藍
ろあん松田
酒膳 ちろり
(食) ましか
山玄茶

以前の記事

2017年 07月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月

フォロー中のブログ

L'Ambroisieの日記
L'ambroisieの写真館

N'ayez pas peur,

Version Française


+++記事や写真の転載は基本歓迎、臨機応変に対応致しますので鍵米などでご一報くださいまし+++



悪意のコメントは消します。
相手するの面倒なので。
あしからず。


twitter



忍者ツールズ



検索

タグ

(8)
(5)
(3)
(2)
(1)

その他のジャンル

アクセス解析

システムソフトウェア

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30