Michel Bras Laguiole *2

残ったシャンパーニュはアンポルテしてもらってサロンからサルへの移動。
この瞬間、なんかワクワクして良いですよね。
これぞレストランの醍醐味。

洞爺と同じく、通路とサルの間には小川があります。
e0069902_0213513.jpg

落ちないようにしないと(笑)

窓際のテーブルへと案内される。
もう既に何組かはスタートしている。
e0069902_0215556.jpg

やはりと言うか、雰囲気は洞爺と極似。
e0069902_0231351.jpg


テーブルセッティングも然り。
e0069902_0225845.jpg

クロスの仕舞いはブラスのオリジナル。
真似の出来ないかっこよさ。

ライオールのクートーにまつわる言い伝えもブラスのこだわり。
e0069902_0253983.jpg


アミューズはスプーン3種盛り。
e0069902_0264949.jpg

これは悪くはないがどーってことなかった(笑)

パンのウマいこと!!
e0069902_0375145.jpg

もちろん、クミン風味の紙パンも有りました。

前菜はカルトを見るまでもなく(けっこう舐めるように見ましたけど(笑)、ガルグイユに狙い撃ち!
e0069902_0371583.jpg

aujour'dui "classique"
le gargouillou de jeunes legumes;
graines & herbes, bouillon fromage.
e0069902_0384434.jpg

溜息が出るほど美しい。。。
世界一美しい料理だと思う。パリの装飾美術館に展示されるべきだ(笑)
自然界の野菜、草花が持つ美しさをこれでもかと言うほど表現されている。
飾り付けをするつもりはそもそも無く、ライヨールの自然を思う存分皿に散りばめたら結果的にこうなったのではないか。
夜だとこの美しさは半減する、やはり昼、自然光がよく似合う。
なので昼にガルグイユの選択は外せなかった。
e0069902_0392765.jpg

さてガルグイユとは、調べてみるとジャガイモと生ハムなどを煮込んだオーブラック地方の郷土料理だそうです。ブラスのそれとは全く異なるように思えますが、ブラスとしては強い関連性が有るのだろう。
ブラスのガルグイユのルーツを紐解くためにも一度オリジナルを食べてみたい。

FS風に(笑)

味のほうは言わずもがな、じつのところ細かいことは忘れましたが(もう1ヶ月も前になる)、色んな香草、草花を使ってるのにえぐみなどは一切無いことに驚く。この季節はグリーンが基調なんかな。
ソースも重要だ。これだけの種類のものをまとめ上げ一体感を築いている。
生ハム(スペインの絶品ベヨータとは違った旨さがある)の塩味がこれまた素晴らしい脇役!脇役にしては勿体ないくらい、もっと食べたくなるが、これ以上多いと野菜の邪魔をするんだろう。

ここライヨールの大地で食べるガルグイユは一味も二味も違う。
この空気、風景の相乗効果は計り知れない。
最もブラスのメッサージュが詰まった一皿だろう。
はー、来て良かった。
食べ終わると大役を終えた時のように体中から達成感がこみ上げてくる。

ワインは、コシュ・デュリのACブル04。
e0069902_0415731.jpg

ミーハーなもんでフランスでコシュ・デュリを選ぶ確率はけっこう高い(笑)
ACでも充分なウマさ。これ以上のクラスだと料理より主張が強くなりますからね(もちろん負け惜しみ(笑))

セルヴィエットにもブラスのモチーフ。
e0069902_0413642.jpg

この葉っぱの正体は、アザミの一種でシストゥルという植物。

メインは悩みに悩んで、夜も有るし軽そうなアワビに。
toute la puissance de la mer:
sur de chou-fleur rape, ormeaux juste raidis;
consomme de coquillages & parfum de rance.
e0069902_0455542.jpg

さすがブラスな上質で繊細な仕上がりでペロリといけます。
ただし、さほどインパクトや驚きは無いです。
動画もどうぞ!

ツレ二人が頼んだ、オーブラック純血種コート・ド・ブフのロティ。
お決まりのお代わりはどうかと来たが、大食漢の二人をして胃袋の隙間はあいにく埋まってるそうで断ると、その矛先は残されたボクら二人に向けられ、ちょっとだけ味見してみるかと言われれば腹九分目でも断る術を知らない。

クートーがビアンド用に変えられる。
あれ、1本で通すのでは無かったんすか??
e0069902_115792.jpg

KAIとブラスのコラボクートーってことで、ジャポネ向けなのかしら?
e0069902_121937.jpg

カッターナイフとしても使えそうなくらい、めさめさ、切れ味抜群。

ほんで、少し残ったお肉を盛ってくれるのかと思いきや。。。。

これって、もう一つのコート・ド・ブフの料理ほとんどそのままやん!
chez nous, on l'appelle l'oreille;
la piece de Boeuf Aubrac - pure race - poelee,
endive farcie au gras, un jus aux truffes de Compregnac.
e0069902_10655.jpg

嬉しいやら嬉しいやら、この心意気に大和魂が燃えないワケが無く完食しました。
いやあ、馬いっすよ、この牛!
the 赤身!噛むほどに肉汁がってヤツですな。
てか、そもそも肉質が和牛とは全く違います。
こんな旨い牛を輸入禁止にするとは何事や!!!

e0069902_114296.jpg


お口直しのソルベ。
e0069902_163253.jpg

さすがに入るスキマはリアン。。。

再び、サロンへ戻ってティータイム。
e0069902_1173795.jpg

あー苦しい。
でも、第二目標のオーブラックの牛を食すというミッシオンがこなせたので夜は他のを食べれますな。ウッシッシ(笑)
e0069902_1172015.jpg

うまそーなショコラ。
見てるだけは恨めしい。。。

次は、もう一つのお楽しみ、宿泊施設のご案内 et 周辺散歩の巻!
[PR]
by lamplus | 2008-05-26 00:26 | Michel Bras Laguiole


http://lambroisieplus.wordpress.com/


by lamplus

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フランスのレストラン目次
2005らんぶろ読者大賞
Musique
らんぶろ雑記
3ETOILES
ラ・ギャロワーズ
トォルトゥーガ
豪火
千成寿司
弘屋
トゥー・ル・モンド
なかひがし 2006
しき浪
蕎麦
天笑
ヴァリエ
ヴレ・ド・ヴレ
千ひろ
甘いもん
アバッキオ
サクラ 
一碗水 2007,2006
Bistro à Vin DAIGAKU
hôtel de Yoshino
PONTE VECCHIO
凡愚
エッソンス・エ・グー
AIDA
ピリエ
空心
山の上ホテル 天ぷら
與兵衛
かんだ やぶそば
コート・ドール
あら輝
Fujiya 1935
たかま
プチレストラン ないとう
Le Meurice
L'Ambroisie
LA FERRANDAISE
らんぶろ雑記 パリ

pain de sucre
Pierre Emile
Les Ambassadeurs  
Au Riad 27
MARCHE RASPAIL
Le Sucré-Coeur
太庵
Le Film
故宮
上賀茂 秋山
コラボ・ジェロ
天邑
Perouges
カスダール・クレメ
美山荘
Eric Briffard
はつだ
Convivialité
CIRO
今井
Evantail
チェレット来日ディナー
彩菜
大西亭
もりやま屋
オルフェ
KALUTARA
あやむ屋
尽誠
レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ
カンテサンス
料理屋 こだま
しみづ
蔦屋
Patisserie Ryoco
カシミール
wasabi
なかじん
き川 法善寺横町
桜会
洋食 Fujiya
日出鮨
なにわや
Arpege
らんぶろ雑記 2007
Michel Rostang
L'As du Fallafel
Auberge de l'Ile
Le Nord
Jean-Paul Hévin
Michel Del Burgo
LADUREE
藤久
和久傳 弁当
なかひがし 2007
ガニェ・パン
オステリア・オ・ジラソーレ
restaurant Mitsuyama
ルール・ブルー
ワイン
L'API
鮨ろく
ALBALONGA
Cros-Parantoux
Hiramatsu Paris
あい田
Le Comptoir
L' Angle du Faubourg
Pho 14
Maisons de Bricourt
Chez L'Ami Jean
Les Deux Magots
室町 和久傳
CANOVIANO ANNEX
このは
CHIMERA
別館牡丹園 EST店
玄斎
洋食 Katsui
エテルニテ
AUX BACCHANALES
そっ啄 つか本
Côte des Blancs
kamoshiya kusumoto
Le Pont de Ciel
コッコラーレ ウェスティン淡路
TéTé
鮨かねさか
PIERRE GAGNAIRE
LAUBURU
御田町 桃の木
Le Caneton
quai montebello
懐食 清水
Maison de Gill
besançon
BOCCIO
2007らんぶろ読者大賞
福臨門
なかひがし 2008
らんぶろ雑記 2008
ラ・バッロッタ
祇園 さヽ木 
一碗水 2008
日本酒
讃州 SANSHU
老饕(ラオタオ)
皐月庵
小豆家 うさぎ亭
四川
Le Chateaubriand
Chez Michel
2008フラスペ雑記
Mugaritz
Bar Nagusia Lau
Bar Jatexea Taberna
Bar A Fuego Negro
Hajime
Bar Bergara
Bar Egosari
Bar Casa Tiburcio
Akelare
Bar La Vina
Bar Mugi
Bar Bitoque
ETXEBARRI
Michel Bras Laguiole
Gilles Verot
嘉瑞
泡道場
Le Bois
Metzgerei Kusuda
Wine shop FUJIMARU
天繁
Patous
お気に入りの居酒屋
桜蘭
ながほり
うずら屋
洋々閣 唐津
つく田 唐津
万魚 福岡
ゴヤクラ
ビストロ会
御影 ジュエンヌ
Nadja
グリル マルヨシ
BEAU PAYSAGE
Restaurant DIVA
朋友 雑穀食府
akordu
2008らんぶろ読者大賞
うまい屋
仙人小屋
XIV蓼科
菊寿し
味酒 かむなび
accueillir
Barbès
ポモドーロ・フレスカ
ブロードハースト
なかひがし 2009
シェ・ワダ リヴ・ゴーシュ
一碗水 2009
カドヤ食堂
ル・コントワー・ド・ブノワ
らんぶろ雑記 2009
Boulangerie TAKAGI
守破離
Le Nœud papillon
はり重
tre lumache
2009フラスペ雑記
Martin Berasategui
Bar GANBARA
Bar Martinez
la Regalade  
Beurre Noisette
Repaire de Cartouche
Passage 53
Sa.Qua.Na
Mitsuru KONISHI
Visit Champagne
La Briqueterie
ひらやま
羽山料理店
鮨 水谷
雷門 初小川
楽亭
一即夛
コロンビア8
souple
ミシュラン京都・大阪
祇園 川上
辛激屋
lumiere
ヴィネリア・リンコントロ
文目堂
鮨 まつもと
なかひがし 2010
らんぶろ雑記 2010
香桃
一碗水 2010
味吉兆 大丸心斎橋店
2010 コペパリ雑記
noma
Itinéraires
Hugo Desnoyer
Brasserie Café ONZE
Jacques Genin
なにわ翁
La Cime
Unisson des Coeurs
ローザネーラ
とりや、圓
じき 宮ざわ
本湖月
Rendez-Vous des amis
da Lupo 322
Ca Sento
ジェロボアム
溢彩流香
Taillevent
kotikaze
らんぶろ雑記2011
GG FARM
一碗水 2011
マツケン食堂
ほうば
なかひがし 2011
Nuda
2011 フラ雑記
Au Bon Manger
Jean-François Piège
La Fleur
イタリア地方料理研究会
LE CHAT NOIR
鮨 まつ本 苦楽園
大渡
なにわ翁
らんぶろ雑記 2012
宝石
一碗水 2012
なかひがし 2012
柏屋 嘉翆庵
豚玉
agapé substance
Les Crayères
LA TABLE D'AKI
フラ雑記 2012
Akrame
祇園 にしかわ
菱岩
パセミヤ
LE BON MARCHE
DAIGAKU(N)
らぁ麺 Cliff
宮本
飯田
お好み焼きプラック
SOMA
善道
カメキチ
青藍
ろあん松田
酒膳 ちろり
(食) ましか
山玄茶

以前の記事

2017年 07月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月

フォロー中のブログ

L'Ambroisieの日記
L'ambroisieの写真館

N'ayez pas peur,

Version Française


+++記事や写真の転載は基本歓迎、臨機応変に対応致しますので鍵米などでご一報くださいまし+++



悪意のコメントは消します。
相手するの面倒なので。
あしからず。


twitter



忍者ツールズ



検索

タグ

(8)
(5)
(3)
(2)
(1)

その他のジャンル

アクセス解析

システムソフトウェア

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30