プロヴァンス

アツイ!
アツイので何が一番イヤかと言うと自転車乗ってて、路駐の車の横通るときの車の排熱が腹立つ。
夏は自動車排熱税を取れば良いし、アイドリングしてるやつには罰金取れば良いのに。
市内に住んでると自家用車の必要性がかなり低いし、生活に支障を来す仕方ない人を除いてもっと制限したらええのに。

e0069902_9323783.jpg

夏に合わせて?プロヴァンス。
15回フランスに行ってるけど行ったこと無いんですよね。
ピーター・メイルは昔読んだ(笑)


パニス、ピザラティエール
e0069902_9325366.jpg

パニスとは、初耳。
揚げたもののようです。
生のヒヨコ豆、マダム達食べてた(笑)

黒いの挟んだのがピザラティエール。
何処が??
って言う反応がシェフのツボか?
これ、美味い!ペーストだけ売ってくれとマダム達。
しかり。


サラダニソワーズ
e0069902_93332.jpg

さっぱりサラダ。
フランスで最初に食べたときはビビッたな、あのデカさ、ボリュームに。
でもあのでかさなんだよね、ボクの中のサラダニソワーズは。
玉子をいつの段階で食べるか???大問題。


e0069902_9331584.jpg


ズッキーニの小さなタルト、ソースピストゥ
e0069902_9332716.jpg

ロングスティーヌ、いいね!
さりげに主張してました。
夏っぽくて良いね。


フダンソウのラヴィオリ、シェーブルチーズの泡
e0069902_9334178.jpg

ソース!!


タイ ソースライト
e0069902_9335367.jpg

ソースライト???これも初耳
南仏ローカルなソースだそうです。
鯛の熟成なかなか良かったです。
今までのラ・シームで印象に残るポワッソン。


牛頬肉のプロヴァンス風
e0069902_934630.jpg





トレヴァロン 1984
e0069902_9343076.jpg

プロヴァンス!
旨い。
もうストック無し。


イチジクのコンポート
e0069902_9344318.jpg

紫色きれい。


パセリで包んだレモンのムース、オレンジとタイムのグラス
e0069902_9345959.jpg



ラベンダーのタルトとカリソンのマカロン
e0069902_9351283.jpg


酔ったからあんまり憶えてない。(いつものことですが。。。)
美味しかったよ。

今回も満足!
価値あるムニュ、夏にピッタリだと思います。
この機会逃すと恐らく二度と食べることができません。
シェフの性格上。




contax planar 50mm
今回の写真いかがでしょう?

なんと、部屋の片隅から、ディスタゴンが出てきた!!!売りさばいたと思ってたのに。
[PR]
# by lamplus | 2012-08-06 22:30 | La Cime

大西亭 7月その3

今月3回目。

ニシンと何チーズ?
e0069902_1701584.jpg

いつもながらワインというか酒泥棒なアテです。
もう、この時点で術中にはまってます。


前菜盛り合わせ
マグロと温泉玉子、田舎風パテ、鴨とレンズ豆
e0069902_1702335.jpg

マグロはもうちょいアセゾネが欲しいところ。

パテ、しみじみ旨い!
これ食べてると幸せな気持ちになれます。
肉好きじゃないんだけど。。

鴨とレンズ豆のサラダは、意欲作。
パッションフルーツにカルダモン。
ハイブロウ。


あ、Sちゃんのガスパチョもかなり上位、ツボです。


仔ウサギのトマト煮込み
e0069902_1703289.jpg

猛暑でも、皿は熱いほうが断然良い!
容赦無し。

ウサギ自体は淡白なれど、このソースとジャガイモのピュレと一体、相まって成り立つ美味しさ。

イマドキはぬるいフレンチ、スパニッシュが多いですが、本能に訴えるのはこの温度やと思います。



何回も書きますが、これで1500+500円。
手抜き無し!
Voila!


サッポロ
ラングドックのシャルドネ
[PR]
# by lamplus | 2012-08-04 17:25 | 大西亭

飯田 

随分前の家庭画報を見て行ってみたかったお店。
大将の顔が決め手。
e0069902_951741.jpg


写真無いので順番違うかも。
・無花果に白味噌、梅酒

・椀物 鱧、黄色甘唐の葛餅

・あまてがれい、蛸
 蛸が良い。発想が斬新だ。

・鱧寿司二種
 押さずにふっくらを味わって欲しいとな。

・鮎の炭火焼き
 アツアツが良い。
 サイズも蓼酢も文句なし。

・八寸的なもの・・・

・岩牡蠣のフライ
 デカイ!!ソースが素晴らしい。

・このこ
 旨味。

・炊き合わせ

・食事

・レモンのアイスクリーム、メロン、マンゴー

・新生姜の葛餅

・抹茶

料理は満足です。

強烈な美へのこだわり!!と、変化を追い求める姿勢。

大将のお道具自慢は、法善寺A氏を彷彿。
古い器の話はロマン、物語があるね。

女将さんは大阪育ち、然り。

概ね想像通りだったが、会計はちょっとサプライズ。

お酒が高かったのかな?


でも、もう一回行きたい。
冬に。
[PR]
# by lamplus | 2012-07-29 09:32 | 飯田

宮本

話題の新店。
普通は様子見するんですが、

ここは、我慢し切れず行ってしまった。

本湖月×藤久。

いちばん気になってたのは、藤久出身の女性ってあの板前の子?ってこと。
これが無かったらそんなに早く行ってなかったのかも。
と言うのも、ただでさえ厳しい和食の世界で女性が、藤久のカウンターで店の顔となる存在。
かっこ良かった。
しかも7年もだよ。
その間、ボクとは世間話的な会話は一切しなかった。
この子が独立したら面白そうだなあとずっと思ってた次第。

この店では女将として、接客されてます。(少し残念、料理してほしかった)
で、ビシッとキレイな着物と化粧で、藤久時代とはまるで別人!(良い意味ですか?と聞かれましたが、もちろん!)
憶えてくれてはったんですね。
さすがだなあ。



では、料理。



湯葉豆腐、雲丹(由良)
e0069902_8355993.jpg

雲丹は粒のざらつきが艶かしい。
由良にしては濃厚!


鱧(韓国)、冬瓜
e0069902_8362913.jpg

素晴らしい鱧。
見事な包丁。
ダシ、あれ?本湖月のダシってこんなんでしたっけ?
ギリギリまで淡く淡く繊細でエレガント。


あこう、鰺、鮪
e0069902_8365460.jpg

もう少し冷たいと良かったかもしれません。



鯖寿司
e0069902_8373075.jpg



甘鯛
e0069902_8375227.jpg

ここで普通は鮎でしょうが、予約の段に変更しておりました。



うるか、烏賊の塩辛、芋蛸南瓜
e0069902_8391031.jpg

強烈な苦味と旨味のうるか。
塩辛も極上。
そして、芋蛸南瓜がうまい。


鮎(琵琶湖)
e0069902_83950100.jpg

もしよろしければと!
頂きます!

小さめがイイね。

蓼酢!!
師匠譲りだね。



じゅんさい、トマト
e0069902_8401080.jpg


茄子、ずいき、モロッコ
e0069902_8403276.jpg

このダシも碗と同じく。

食事
e0069902_841037.jpg


グレープフルーツ
e0069902_8411742.jpg


葛饅頭
e0069902_8413758.jpg

あんこ入りがイイ。


抹茶
e0069902_842160.jpg



当たり前かもしれませんが、本湖月の流れです。
しかし、本湖月のカリスマ性は無いです。
なので、期待しすぎるといけません。
もう少し、ハレ的なもの、驚きがあったら良かったのかもしれません。
しかしながら、トータルで上質な和食のお店が大阪にできたなと思います。

ミシュラン一つ星は間違いないでしょう。
大阪だしね。
[PR]
# by lamplus | 2012-07-29 07:08 | 宮本

guji

待ちに待った京都!

付きだし
e0069902_8375133.jpg


ぐじ
e0069902_838441.jpg

外せないね。

きずし
e0069902_8382298.jpg


オイルサーディン
e0069902_8383632.jpg

自家製!
熱いのがいい。

てっぱい
e0069902_8385661.jpg

てっぱん!

鮎の唐揚げ
e0069902_839610.jpg

塩焼きもできましたが、あえて唐揚げを。
まあまあ。

びーあわ
e0069902_8391581.jpg

最高ですね!

鱧寿司
e0069902_8394131.jpg

これも最高っす。
解説要らんでしょ。

ほんまええ店。
毎月通いたい!
[PR]
# by lamplus | 2012-07-29 06:36 | らんぶろ雑記 2012


http://lambroisieplus.wordpress.com/


by lamplus

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フランスのレストラン目次
2005らんぶろ読者大賞
Musique
らんぶろ雑記
3ETOILES
ラ・ギャロワーズ
トォルトゥーガ
豪火
千成寿司
弘屋
トゥー・ル・モンド
なかひがし 2006
しき浪
蕎麦
天笑
ヴァリエ
ヴレ・ド・ヴレ
千ひろ
甘いもん
アバッキオ
サクラ 
一碗水 2007,2006
Bistro à Vin DAIGAKU
hôtel de Yoshino
PONTE VECCHIO
凡愚
エッソンス・エ・グー
AIDA
ピリエ
空心
山の上ホテル 天ぷら
與兵衛
かんだ やぶそば
コート・ドール
あら輝
Fujiya 1935
たかま
プチレストラン ないとう
Le Meurice
L'Ambroisie
LA FERRANDAISE
らんぶろ雑記 パリ

pain de sucre
Pierre Emile
Les Ambassadeurs  
Au Riad 27
MARCHE RASPAIL
Le Sucré-Coeur
太庵
Le Film
故宮
上賀茂 秋山
コラボ・ジェロ
天邑
Perouges
カスダール・クレメ
美山荘
Eric Briffard
はつだ
Convivialité
CIRO
今井
Evantail
チェレット来日ディナー
彩菜
大西亭
もりやま屋
オルフェ
KALUTARA
あやむ屋
尽誠
レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ
カンテサンス
料理屋 こだま
しみづ
蔦屋
Patisserie Ryoco
カシミール
wasabi
なかじん
き川 法善寺横町
桜会
洋食 Fujiya
日出鮨
なにわや
Arpege
らんぶろ雑記 2007
Michel Rostang
L'As du Fallafel
Auberge de l'Ile
Le Nord
Jean-Paul Hévin
Michel Del Burgo
LADUREE
藤久
和久傳 弁当
なかひがし 2007
ガニェ・パン
オステリア・オ・ジラソーレ
restaurant Mitsuyama
ルール・ブルー
ワイン
L'API
鮨ろく
ALBALONGA
Cros-Parantoux
Hiramatsu Paris
あい田
Le Comptoir
L' Angle du Faubourg
Pho 14
Maisons de Bricourt
Chez L'Ami Jean
Les Deux Magots
室町 和久傳
CANOVIANO ANNEX
このは
CHIMERA
別館牡丹園 EST店
玄斎
洋食 Katsui
エテルニテ
AUX BACCHANALES
そっ啄 つか本
Côte des Blancs
kamoshiya kusumoto
Le Pont de Ciel
コッコラーレ ウェスティン淡路
TéTé
鮨かねさか
PIERRE GAGNAIRE
LAUBURU
御田町 桃の木
Le Caneton
quai montebello
懐食 清水
Maison de Gill
besançon
BOCCIO
2007らんぶろ読者大賞
福臨門
なかひがし 2008
らんぶろ雑記 2008
ラ・バッロッタ
祇園 さヽ木 
一碗水 2008
日本酒
讃州 SANSHU
老饕(ラオタオ)
皐月庵
小豆家 うさぎ亭
四川
Le Chateaubriand
Chez Michel
2008フラスペ雑記
Mugaritz
Bar Nagusia Lau
Bar Jatexea Taberna
Bar A Fuego Negro
Hajime
Bar Bergara
Bar Egosari
Bar Casa Tiburcio
Akelare
Bar La Vina
Bar Mugi
Bar Bitoque
ETXEBARRI
Michel Bras Laguiole
Gilles Verot
嘉瑞
泡道場
Le Bois
Metzgerei Kusuda
Wine shop FUJIMARU
天繁
Patous
お気に入りの居酒屋
桜蘭
ながほり
うずら屋
洋々閣 唐津
つく田 唐津
万魚 福岡
ゴヤクラ
ビストロ会
御影 ジュエンヌ
Nadja
グリル マルヨシ
BEAU PAYSAGE
Restaurant DIVA
朋友 雑穀食府
akordu
2008らんぶろ読者大賞
うまい屋
仙人小屋
XIV蓼科
菊寿し
味酒 かむなび
accueillir
Barbès
ポモドーロ・フレスカ
ブロードハースト
なかひがし 2009
シェ・ワダ リヴ・ゴーシュ
一碗水 2009
カドヤ食堂
ル・コントワー・ド・ブノワ
らんぶろ雑記 2009
Boulangerie TAKAGI
守破離
Le Nœud papillon
はり重
tre lumache
2009フラスペ雑記
Martin Berasategui
Bar GANBARA
Bar Martinez
la Regalade  
Beurre Noisette
Repaire de Cartouche
Passage 53
Sa.Qua.Na
Mitsuru KONISHI
Visit Champagne
La Briqueterie
ひらやま
羽山料理店
鮨 水谷
雷門 初小川
楽亭
一即夛
コロンビア8
souple
ミシュラン京都・大阪
祇園 川上
辛激屋
lumiere
ヴィネリア・リンコントロ
文目堂
鮨 まつもと
なかひがし 2010
らんぶろ雑記 2010
香桃
一碗水 2010
味吉兆 大丸心斎橋店
2010 コペパリ雑記
noma
Itinéraires
Hugo Desnoyer
Brasserie Café ONZE
Jacques Genin
なにわ翁
La Cime
Unisson des Coeurs
ローザネーラ
とりや、圓
じき 宮ざわ
本湖月
Rendez-Vous des amis
da Lupo 322
Ca Sento
ジェロボアム
溢彩流香
Taillevent
kotikaze
らんぶろ雑記2011
GG FARM
一碗水 2011
マツケン食堂
ほうば
なかひがし 2011
Nuda
2011 フラ雑記
Au Bon Manger
Jean-François Piège
La Fleur
イタリア地方料理研究会
LE CHAT NOIR
鮨 まつ本 苦楽園
大渡
なにわ翁
らんぶろ雑記 2012
宝石
一碗水 2012
なかひがし 2012
柏屋 嘉翆庵
豚玉
agapé substance
Les Crayères
LA TABLE D'AKI
フラ雑記 2012
Akrame
祇園 にしかわ
菱岩
パセミヤ
LE BON MARCHE
DAIGAKU(N)
らぁ麺 Cliff
宮本
飯田
お好み焼きプラック
SOMA
善道
カメキチ
青藍
ろあん松田
酒膳 ちろり
(食) ましか
山玄茶

以前の記事

2017年 07月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月

フォロー中のブログ

L'Ambroisieの日記
L'ambroisieの写真館

N'ayez pas peur,

Version Française


+++記事や写真の転載は基本歓迎、臨機応変に対応致しますので鍵米などでご一報くださいまし+++



悪意のコメントは消します。
相手するの面倒なので。
あしからず。


twitter



忍者ツールズ



検索

タグ

(8)
(5)
(3)
(2)
(1)

その他のジャンル

アクセス解析

システムソフトウェア

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31