Distagon 35mm

クローゼットの奥のほうから、ヤフオクで売りさばいてたと思い込んでた、レンズが出てきた。。。
e0069902_17565142.jpg



今使ってるキャノン×コンタックスのマウントアダプターが中国製のせいかバカで、いつも使ってるplanarの絞りリングを回すとレンズが外れてしまうので、レンズとアダプターをアロンアルファで接着してしまったせいで、もう一個アダプター買い直し。。。

さっそく試写、南海飯店。
月に一回は必ず行ってます(笑)
e0069902_1105861.jpg

これ、結構旨いんです。
必ず頼む。

e0069902_1114451.jpg



焦点距離がプラナー60cmからディスタゴン40cmと短くなったのは嬉しい。
F値は2.8。


Distagon 35mm
頑張ります。
[PR]
# by lamplus | 2012-08-25 17:58 | らんぶろ雑記 2012

パッサージュ53の桧垣氏×カメキチ

いやあ、てっきりこういう会って相席だと思ってたんですよ。
だから気軽に一人で予約してしまって、行ってみたら予約単位の配席のようで、自分は二人席に案内され、もう一席は空席になってました。
お店には申し訳無かったです。。。

スイミング直後につき、ビールが最高に旨い!

【鮎が育つ川】 鮎と野草 (H)
e0069902_1901180.jpg


【】にある通り、檜垣氏は一皿にテーマを持って料理されたそうです。

鮎と野草はそのテーマ通り、川辺を想起させ、味わいも良いなと思ったけど、トマトは鮎に合うかは難しいところ。
日本人固有の固定概念なのかもしれませんが。
しかし、先日食したなかひがしでの鮎の風干しにトマトを煮詰めたジャムは相性良いと思う。
鮎の苦み、塩気と濃厚な旨味と甘み。いや、あのトマトの濃縮度ならたいていのものに合うのかもしれません。

穴子とフォアグラのポワレ、シャンピニョンのヴルーテ、紫キャベツ (K)
e0069902_1902449.jpg

かりっと焼かれた穴子、フォアグラの甘みとグラ、キノコの香り、3つが重なり一体となってましたね。
美味しかったです。
紫キャベツの酢漬けは、良くわかりませんでした。。。

ワインは、4種類ほどからでアルザスの混醸ものを選択。
e0069902_1905165.jpg

意外と酸、リンゴ酸が強く、ソースが甘めであったことから、あまり良い相性では無かったです。
最近のアルザスは難しい。

【夏鹿の山】 夏鹿のラビオリ (H)
e0069902_1903645.jpg

ここでパスタ、やはり檜垣氏はイタリアンでの経験も長いからかな?
美味しいけどインパクトは小さい。無難なかんじ。
牛蒡のピュレはもう少し詰めても良かったかも。


オマール海老のカツレツと甘鯛のポムカイエ、ソースアメリケンヌ (K)
e0069902_191622.jpg

贅沢だ。そしてこのカツレツという試みも見事に成功している。
ソースも旨味十分、香り高く期待通り!
甘鯛も上質。

ワインはマコンにしました。

【ブルターニュ】 プーレ・ドゥ・ブレス ブルターニュ仕立て (H)
e0069902_1912179.jpg

素材の良さと火入れの技術の高さ、申し分有りません。
しっかり火が通って、かつジュが大量に残存。
高温ではこうはいかないような気がしますが。。。>プロの方いかがでしょ?
e0069902_1913595.jpg

ツボにはまった料理だとワインを飲むのを忘れます。




パイナップルのピニャコラーダ (K)
e0069902_192156.jpg

パッサージュ53と言うより、檜垣氏の料理と言ったところか。あたりまえか。
たしかに、そのままやってもアイデンティティが見えないしね。
いやいや、しかしながらこの内容で6,500円は超オトク。
そして、マダムカメキチのもてなしにも癒されました。
ご馳走様でした!

e0069902_1921852.jpg

ラタフィア?と思いました。



この後、大阪市内ゲリラ豪雨に直撃!食べてるときからヤバそうだったんで挨拶もせずに速攻で店を出たんですけどね。。。
1時間くらい通りすがりのビルの軒先で待機を余儀なくされました。
家帰ったら、雷のせいでネットも繋がらないし。
[PR]
# by lamplus | 2012-08-22 19:19 | カメキチ

まつ本

お盆も営業中


雲丹とじゅんさい
e0069902_7395289.jpg

スッキリとした甘み。
箱食いしたいよね。



満願寺
e0069902_7404459.jpg

炭火で焼いて甘みを引き出した満願寺唐辛子に海老とシャリを鋳込んであります。
温かい温度。



あじ
e0069902_7405817.jpg

溶けまする。


あゆ
e0069902_741147.jpg

前回よりサイズが大きめとのことで〆加減も長めだそうです。
たしかに。
しかし、あんまりしめすぎると鮎の風味が無くなってきちゃいますね。



くるまえび
e0069902_7412628.jpg

前回も撮影してますね(笑)
いやあ、朱色の発色が見事なんです。
海老の旨さをダイレクトに、これも甘みが上質。
サイズもこれくらいがちょうど良いと思います。


にほたて
e0069902_7413960.jpg


けんさき
満願寺
あこう
のどぐろ
いわし
あゆ
たちうお
あじ
くるまえび
ほっき
中トロ
あなご
ねぎとろ


ステキな昼でした!
[PR]
# by lamplus | 2012-08-21 06:45 | 鮨 まつ本 苦楽園

ささ木 世界一の旨口料理

スタイルが変わったので是非にと、誘って頂きました。




冬瓜
e0069902_6254183.jpg




鱧とキャビアー?、マンゴーソース
e0069902_6261097.jpg

生でしたが、これならいける。
キャビアーじゃ無い?何らかの魚卵に旨味を被せる仕事?
マンゴー合います。

車海老
e0069902_626322.jpg

三重の何処だっけかの車海老。
ダシ効いてるなあ。


蒔絵
e0069902_62645100.jpg

緻密。

北朝鮮の松茸
e0069902_627431.jpg



のどくろ
e0069902_6271936.jpg



たこ
e0069902_6273329.jpg




さば
e0069902_627496.jpg



うに
e0069902_628435.jpg

頭おかしくなるくらい、口の中が大量雲丹ソース!



e0069902_6281895.jpg



とろ
e0069902_6283244.jpg



あなご
e0069902_628501.jpg

鰻かと思いきや!
大きく立派なあなご、ふっくらと、カリッと。
新感覚!!


あわび
e0069902_6291563.jpg

柚子を皿に散らし、胡瓜の酢の物と。



鱧と松茸
e0069902_6294098.jpg

dejaな松茸。
まだまだ香りと濃縮度は足りませんが、これだけの量ですから満足行くもの。


素麺
e0069902_6295854.jpg



ねぎとろ
e0069902_6301539.jpg

おかわりアリが嬉しい。

フルーツ、桃のソース
e0069902_630353.jpg



なるほど、寿司割烹?な体でした。

それにしても、超剛速球の連発!
和食屋さんに求めるものには人それぞれイロイロとありますが、恐らく旨口魚料理の最高峰でしょう。

贅沢な夜でした。
[PR]
# by lamplus | 2012-08-11 07:06 | 祇園 さヽ木 

小西クン会

フランスから本帰国して、秋からは香港へ行く小西クン。

せっかくなんでラ・シーム高田シェフと料理会してもらいました。

ご厚意ラ・シーム有り難う。

撮影はSonyにつき、イマイチ。
というか夜は完全に露出をミスりました。

e0069902_730533.jpg


昼の部ワイン
e0069902_7312511.jpg

Jジャイエが良かったです。


e0069902_7325194.jpg



夜の部ワイン
e0069902_733853.jpg



グーテ
e0069902_7332452.jpg



アミューズ
e0069902_7334091.jpg



ショーフロア
e0069902_7335959.jpg

いいね!

鳩とアメリケンヌ
e0069902_734284.jpg

最高!!
こういうマッチアップ好きです。

リ・ドゥ・ヴォー
e0069902_735260.jpg

日本ではちょっとキビしいね。

蝦夷鹿
e0069902_7353587.jpg



フロマージュ、フィーグ
e0069902_736142.jpg

この日トップ。


ガトーショコラ
e0069902_7362311.jpg



小菓子
e0069902_7364317.jpg



サリュエ
e0069902_737076.jpg

高田シェフ、良い動きだ。

小西クン、頑張ってね!

香港行くぞ!
カンジが幹事?
香港ミシュラン買ったそうだな(笑)
ピチピチピーチで行こう!

おまけ
e0069902_737155.jpg

来る度に、新たなアイテムが増えるラ・シーム。
変化大好き。
[PR]
# by lamplus | 2012-08-10 07:46 | La Cime


http://lambroisieplus.wordpress.com/


by lamplus

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フランスのレストラン目次
2005らんぶろ読者大賞
Musique
らんぶろ雑記
3ETOILES
ラ・ギャロワーズ
トォルトゥーガ
豪火
千成寿司
弘屋
トゥー・ル・モンド
なかひがし 2006
しき浪
蕎麦
天笑
ヴァリエ
ヴレ・ド・ヴレ
千ひろ
甘いもん
アバッキオ
サクラ 
一碗水 2007,2006
Bistro à Vin DAIGAKU
hôtel de Yoshino
PONTE VECCHIO
凡愚
エッソンス・エ・グー
AIDA
ピリエ
空心
山の上ホテル 天ぷら
與兵衛
かんだ やぶそば
コート・ドール
あら輝
Fujiya 1935
たかま
プチレストラン ないとう
Le Meurice
L'Ambroisie
LA FERRANDAISE
らんぶろ雑記 パリ

pain de sucre
Pierre Emile
Les Ambassadeurs  
Au Riad 27
MARCHE RASPAIL
Le Sucré-Coeur
太庵
Le Film
故宮
上賀茂 秋山
コラボ・ジェロ
天邑
Perouges
カスダール・クレメ
美山荘
Eric Briffard
はつだ
Convivialité
CIRO
今井
Evantail
チェレット来日ディナー
彩菜
大西亭
もりやま屋
オルフェ
KALUTARA
あやむ屋
尽誠
レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ
カンテサンス
料理屋 こだま
しみづ
蔦屋
Patisserie Ryoco
カシミール
wasabi
なかじん
き川 法善寺横町
桜会
洋食 Fujiya
日出鮨
なにわや
Arpege
らんぶろ雑記 2007
Michel Rostang
L'As du Fallafel
Auberge de l'Ile
Le Nord
Jean-Paul Hévin
Michel Del Burgo
LADUREE
藤久
和久傳 弁当
なかひがし 2007
ガニェ・パン
オステリア・オ・ジラソーレ
restaurant Mitsuyama
ルール・ブルー
ワイン
L'API
鮨ろく
ALBALONGA
Cros-Parantoux
Hiramatsu Paris
あい田
Le Comptoir
L' Angle du Faubourg
Pho 14
Maisons de Bricourt
Chez L'Ami Jean
Les Deux Magots
室町 和久傳
CANOVIANO ANNEX
このは
CHIMERA
別館牡丹園 EST店
玄斎
洋食 Katsui
エテルニテ
AUX BACCHANALES
そっ啄 つか本
Côte des Blancs
kamoshiya kusumoto
Le Pont de Ciel
コッコラーレ ウェスティン淡路
TéTé
鮨かねさか
PIERRE GAGNAIRE
LAUBURU
御田町 桃の木
Le Caneton
quai montebello
懐食 清水
Maison de Gill
besançon
BOCCIO
2007らんぶろ読者大賞
福臨門
なかひがし 2008
らんぶろ雑記 2008
ラ・バッロッタ
祇園 さヽ木 
一碗水 2008
日本酒
讃州 SANSHU
老饕(ラオタオ)
皐月庵
小豆家 うさぎ亭
四川
Le Chateaubriand
Chez Michel
2008フラスペ雑記
Mugaritz
Bar Nagusia Lau
Bar Jatexea Taberna
Bar A Fuego Negro
Hajime
Bar Bergara
Bar Egosari
Bar Casa Tiburcio
Akelare
Bar La Vina
Bar Mugi
Bar Bitoque
ETXEBARRI
Michel Bras Laguiole
Gilles Verot
嘉瑞
泡道場
Le Bois
Metzgerei Kusuda
Wine shop FUJIMARU
天繁
Patous
お気に入りの居酒屋
桜蘭
ながほり
うずら屋
洋々閣 唐津
つく田 唐津
万魚 福岡
ゴヤクラ
ビストロ会
御影 ジュエンヌ
Nadja
グリル マルヨシ
BEAU PAYSAGE
Restaurant DIVA
朋友 雑穀食府
akordu
2008らんぶろ読者大賞
うまい屋
仙人小屋
XIV蓼科
菊寿し
味酒 かむなび
accueillir
Barbès
ポモドーロ・フレスカ
ブロードハースト
なかひがし 2009
シェ・ワダ リヴ・ゴーシュ
一碗水 2009
カドヤ食堂
ル・コントワー・ド・ブノワ
らんぶろ雑記 2009
Boulangerie TAKAGI
守破離
Le Nœud papillon
はり重
tre lumache
2009フラスペ雑記
Martin Berasategui
Bar GANBARA
Bar Martinez
la Regalade  
Beurre Noisette
Repaire de Cartouche
Passage 53
Sa.Qua.Na
Mitsuru KONISHI
Visit Champagne
La Briqueterie
ひらやま
羽山料理店
鮨 水谷
雷門 初小川
楽亭
一即夛
コロンビア8
souple
ミシュラン京都・大阪
祇園 川上
辛激屋
lumiere
ヴィネリア・リンコントロ
文目堂
鮨 まつもと
なかひがし 2010
らんぶろ雑記 2010
香桃
一碗水 2010
味吉兆 大丸心斎橋店
2010 コペパリ雑記
noma
Itinéraires
Hugo Desnoyer
Brasserie Café ONZE
Jacques Genin
なにわ翁
La Cime
Unisson des Coeurs
ローザネーラ
とりや、圓
じき 宮ざわ
本湖月
Rendez-Vous des amis
da Lupo 322
Ca Sento
ジェロボアム
溢彩流香
Taillevent
kotikaze
らんぶろ雑記2011
GG FARM
一碗水 2011
マツケン食堂
ほうば
なかひがし 2011
Nuda
2011 フラ雑記
Au Bon Manger
Jean-François Piège
La Fleur
イタリア地方料理研究会
LE CHAT NOIR
鮨 まつ本 苦楽園
大渡
なにわ翁
らんぶろ雑記 2012
宝石
一碗水 2012
なかひがし 2012
柏屋 嘉翆庵
豚玉
agapé substance
Les Crayères
LA TABLE D'AKI
フラ雑記 2012
Akrame
祇園 にしかわ
菱岩
パセミヤ
LE BON MARCHE
DAIGAKU(N)
らぁ麺 Cliff
宮本
飯田
お好み焼きプラック
SOMA
善道
カメキチ
青藍
ろあん松田
酒膳 ちろり
(食) ましか
山玄茶

以前の記事

2017年 07月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月

フォロー中のブログ

L'Ambroisieの日記
L'ambroisieの写真館

N'ayez pas peur,

Version Française


+++記事や写真の転載は基本歓迎、臨機応変に対応致しますので鍵米などでご一報くださいまし+++



悪意のコメントは消します。
相手するの面倒なので。
あしからず。


twitter



忍者ツールズ



検索

タグ

(8)
(5)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル

アクセス解析

システムソフトウェア

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30