<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ミナミマジック2012 その1

ミナミマジック出ました☆

恐らく2012年最高の羊料理。
いや、間違いない!!

e0069902_8115855.jpg


茶路めん羊牧場、久しぶりですが旨すぎ。
ペルージュ以来か。
内臓まだ出してるんだろうか?

そしてこの辛さは麻薬。
強力な油膜にもマケズ。
お腹痛くなってもいいぞ!

苺大福
e0069902_8121339.jpg

そこらへんで売ってても絶対買わないアイテム。
目の前で手作り。
[PR]
by lamplus | 2012-02-19 08:39 | 一碗水 2012

LOVE 焼飯

年末のC-1で燃え尽き、カレー熱はこのところ急激に冷めつつあるのか、、、
その代わりに、焼飯熱が出てきた。

最近、良く行くハイタンにある南海飯店。
e0069902_1323664.jpg

The 大衆中華。
この焼飯、B級として美味しいと思う。
味の素使って何が悪い!!
ここより美味しい焼飯やまほどあるでしょうけど近いので。。。
月に二回くらいは来てます。
頼むのは焼飯と餃子。



あとの料理はまあまあです。
それなりの大衆中華。

(このビルの地下のイ*バンてとこはゲキマズでした。注意)

高級中華
e0069902_21351392.jpg

やはり、旨し。。。

ここも味の素使ってるとか聞いたことありますが、安全で美味しくて量をわきまえれば
何も問題無いと思う。
そりゃ、露骨に味の素の味がしたらイヤだけどね。。。

やたらと味の素批判する人居ますけど何がアカンの???
ノド乾くとかほんまか?
そう言う人って普段何食べてるんだろ?
マクドもコンビニもお菓子もインスタント食品も食べないんだろうか?

ビオワインのSO2と話は似てる。



2012.02.14加筆
ちょっと気になったので調べてみると、味の素=グルタミン酸は体に害が無く(そもそも体内に存在する)摂取量に規制は無い。
だからと言って、常軌を逸するほど摂取すると気持ち悪くなったりするでしょうが。。。
一方、SO2(二酸化硫黄)は多量に摂取すると害があり、規制されています。
料理にしてもワインにしても、使わないほうが良いというのは概念的に理解できるものの、何が何でもNoと言うのには理解に苦しむ。
適材適所適量でしょう。
ちなみに、日本でのうま味調味料の年間消費量は8万トンだそうで、これを日本の人口1.1億人で割ると、約700g/人・年となります。
一日1.9g!(塩は11g)


スープもうまかったな。
e0069902_2135395.jpg

さすがです。


カレーの時代は終わった。。。(笑)

大阪市内の大衆中華焼飯の美味しいとこ教えてください!!!
ミナミ、心斎橋、谷町、上本町らへんで。
[PR]
by lamplus | 2012-02-12 16:49 | 福臨門

ラタフィア ジャック・セロス!!

夢の饗宴

e0069902_15111279.jpg


世界一のアンキモと。


別の扉が開きます。
こういうのをマリアージュっつうんですよ。(エラそうですが、ちょっと震えを憶えるほど)


あー、お酒飲めない人、可愛そうだなあ。

しかし、飲めないのにあたかも飲めるように振る舞う人って往生際が悪いというか、

飲めない!って言えば良いのになあ。


ワインのこともシッタカする人、イタイんだなあ。。。


仕事でもそうだけど、知らないことは正直に知らないって言ったほうが話が早い。



あ、ボクは焼酎とかグラッパとか飲めません。








コニタン、アリガトー!!!
長旅だったね(笑)

また、追加発注して良い?
ユーロ安いうちに、(笑)

[PR]
by lamplus | 2012-02-11 17:16 | らんぶろ雑記 2012

流行る理由


オープンしたてに行ったっきりで随分と間が空きました。
(すいません、ブランクのあいてるお店多々あります。。。間が開くとなんとなくバツが悪いので余計に行きにくくなります。)
今回は、食べログ高評価はまあどうでもええとして、シェフKが絶賛してたのがトリガーとなった。



e0069902_972225.jpg

外光が入るレストランは基本好きです。
スッキリとしたシンプルな内装。
さっすが満席です!




・アミューズ(セロリ、さつまいも、グジェール)

e0069902_973793.jpg




アミューズは無難に。。。


・七つ星イワシのスープ・ド・ポワソン
e0069902_974672.jpg


アツアツが嬉しいなあ。
コクはさほどなく軽めな仕上がり。




・氷見ブリと大根のジェリフィカシオン
e0069902_975684.jpg


鰤は質が良くないと青魚特有の匂いがしますが、こちらは上質。
甘くマリネされた大根とも良く合ってました。





・下仁田ネギと黒トリュフのア・ラ・ベシャメル
e0069902_981341.jpg


葱以上でも葱以下でも無く、あくまで葱です。
トリュフはシガーケースに入れられたものが事前にプレゼンされました。
わざわざ料理名に黒トリュフと名乗らなくてもいい。
この量ではかろうじて香るくらい。。。。
いっそ、チーズをかけて焼いて欲しい。




・アルザス風ベック・オフ
e0069902_982656.jpg


あえてアルザス風との記載。
はて、ベッコフはアルザスの地方料理では?ま、いいか。
これもあっさりと洗練されてますね。
上品な肉じゃがのよう。
あえて、ガストロで出すものかどうかは疑問。。。




・ポワソン・ド・マルシェ シュクリーヌのブレゼ
e0069902_983889.jpg


いさきと聞きほんの少し落胆しましたが、見事な質と火入れでした。
シュクリーヌの苦みも美味しい。





・シャラン鶏の コック・オ・ヴァン
e0069902_985268.jpg


美味しいんだけど、これも1分くらいで食べきれる量はちょっと寂しいかな。
ガルニチュールが有ると良かったかもね。





・クレーム・ブリュレ リンゴのミネストローネ
e0069902_99552.jpg


覚醒?



・キャトル パン・デピス

e0069902_991836.jpg


食欲はまだ満たされない状態でのデザートまでしっかり美味しく頂けました。



この日の献立との相性もあるし、ランチだからかもしれませんが、意外とオーソドックスな奇をてらわない料理、味付けあっさりめで万人受けしそう。
少量多皿で色々と楽しめるとは言え、、、本当に少量なので一皿のインパクトは小さい。
少食のボクでも楽勝でした。
技術は確かですから、常連になって自分の好きなようにカスタマイズできるようになれるともっと楽しめると思う。
サービスは古き良きフレンチスタイル。テクニック的には無難でソツは無いけど、男性陣には笑顔も無いし、
よーこそいらっしゃいました的なもてなされてる気分にはなれないのはレストランとしてはちょっと残念
ワインは、若干値上げしてるかな。しかし、じっくり見たいと思わせる充実度、
NVシャンパーニュが6千円台からとグラスで頼む気になれない価格は嬉しい。スティルも3千円台からと選択肢広いのが良い。
ただし上のランクに行くとそう安くも無い。
ちなみに、バドワが1300円。

以上、なるほど今こういうスタイルが大阪でうけるのかと勉強になりました!

また今度機会があれば。。。
[PR]
by lamplus | 2012-02-11 04:06 | Unisson des Coeurs


http://lambroisieplus.wordpress.com/


by lamplus

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フランスのレストラン目次
2005らんぶろ読者大賞
Musique
らんぶろ雑記
3ETOILES
ラ・ギャロワーズ
トォルトゥーガ
豪火
千成寿司
弘屋
トゥー・ル・モンド
なかひがし 2006
しき浪
蕎麦
天笑
ヴァリエ
ヴレ・ド・ヴレ
千ひろ
甘いもん
アバッキオ
サクラ 
一碗水 2007,2006
Bistro à Vin DAIGAKU
hôtel de Yoshino
PONTE VECCHIO
凡愚
エッソンス・エ・グー
AIDA
ピリエ
空心
山の上ホテル 天ぷら
與兵衛
かんだ やぶそば
コート・ドール
あら輝
Fujiya 1935
たかま
プチレストラン ないとう
Le Meurice
L'Ambroisie
LA FERRANDAISE
らんぶろ雑記 パリ

pain de sucre
Pierre Emile
Les Ambassadeurs  
Au Riad 27
MARCHE RASPAIL
Le Sucré-Coeur
太庵
Le Film
故宮
上賀茂 秋山
コラボ・ジェロ
天邑
Perouges
カスダール・クレメ
美山荘
Eric Briffard
はつだ
Convivialité
CIRO
今井
Evantail
チェレット来日ディナー
彩菜
大西亭
もりやま屋
オルフェ
KALUTARA
あやむ屋
尽誠
レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ
カンテサンス
料理屋 こだま
しみづ
蔦屋
Patisserie Ryoco
カシミール
wasabi
なかじん
き川 法善寺横町
桜会
洋食 Fujiya
日出鮨
なにわや
Arpege
らんぶろ雑記 2007
Michel Rostang
L'As du Fallafel
Auberge de l'Ile
Le Nord
Jean-Paul Hévin
Michel Del Burgo
LADUREE
藤久
和久傳 弁当
なかひがし 2007
ガニェ・パン
オステリア・オ・ジラソーレ
restaurant Mitsuyama
ルール・ブルー
ワイン
L'API
鮨ろく
ALBALONGA
Cros-Parantoux
Hiramatsu Paris
あい田
Le Comptoir
L' Angle du Faubourg
Pho 14
Maisons de Bricourt
Chez L'Ami Jean
Les Deux Magots
室町 和久傳
CANOVIANO ANNEX
このは
CHIMERA
別館牡丹園 EST店
玄斎
洋食 Katsui
エテルニテ
AUX BACCHANALES
そっ啄 つか本
Côte des Blancs
kamoshiya kusumoto
Le Pont de Ciel
コッコラーレ ウェスティン淡路
TéTé
鮨かねさか
PIERRE GAGNAIRE
LAUBURU
御田町 桃の木
Le Caneton
quai montebello
懐食 清水
Maison de Gill
besançon
BOCCIO
2007らんぶろ読者大賞
福臨門
なかひがし 2008
らんぶろ雑記 2008
ラ・バッロッタ
祇園 さヽ木 
一碗水 2008
日本酒
讃州 SANSHU
老饕(ラオタオ)
皐月庵
小豆家 うさぎ亭
四川
Le Chateaubriand
Chez Michel
2008フラスペ雑記
Mugaritz
Bar Nagusia Lau
Bar Jatexea Taberna
Bar A Fuego Negro
Hajime
Bar Bergara
Bar Egosari
Bar Casa Tiburcio
Akelare
Bar La Vina
Bar Mugi
Bar Bitoque
ETXEBARRI
Michel Bras Laguiole
Gilles Verot
嘉瑞
泡道場
Le Bois
Metzgerei Kusuda
Wine shop FUJIMARU
天繁
Patous
お気に入りの居酒屋
桜蘭
ながほり
うずら屋
洋々閣 唐津
つく田 唐津
万魚 福岡
ゴヤクラ
ビストロ会
御影 ジュエンヌ
Nadja
グリル マルヨシ
BEAU PAYSAGE
Restaurant DIVA
朋友 雑穀食府
akordu
2008らんぶろ読者大賞
うまい屋
仙人小屋
XIV蓼科
菊寿し
味酒 かむなび
accueillir
Barbès
ポモドーロ・フレスカ
ブロードハースト
なかひがし 2009
シェ・ワダ リヴ・ゴーシュ
一碗水 2009
カドヤ食堂
ル・コントワー・ド・ブノワ
らんぶろ雑記 2009
Boulangerie TAKAGI
守破離
Le Nœud papillon
はり重
tre lumache
2009フラスペ雑記
Martin Berasategui
Bar GANBARA
Bar Martinez
la Regalade  
Beurre Noisette
Repaire de Cartouche
Passage 53
Sa.Qua.Na
Mitsuru KONISHI
Visit Champagne
La Briqueterie
ひらやま
羽山料理店
鮨 水谷
雷門 初小川
楽亭
一即夛
コロンビア8
souple
ミシュラン京都・大阪
祇園 川上
辛激屋
lumiere
ヴィネリア・リンコントロ
文目堂
鮨 まつもと
なかひがし 2010
らんぶろ雑記 2010
香桃
一碗水 2010
味吉兆 大丸心斎橋店
2010 コペパリ雑記
noma
Itinéraires
Hugo Desnoyer
Brasserie Café ONZE
Jacques Genin
なにわ翁
La Cime
Unisson des Coeurs
ローザネーラ
とりや、圓
じき 宮ざわ
本湖月
Rendez-Vous des amis
da Lupo 322
Ca Sento
ジェロボアム
溢彩流香
Taillevent
kotikaze
らんぶろ雑記2011
GG FARM
一碗水 2011
マツケン食堂
ほうば
なかひがし 2011
Nuda
2011 フラ雑記
Au Bon Manger
Jean-François Piège
La Fleur
イタリア地方料理研究会
LE CHAT NOIR
鮨 まつ本 苦楽園
大渡
なにわ翁
らんぶろ雑記 2012
宝石
一碗水 2012
なかひがし 2012
柏屋 嘉翆庵
豚玉
agapé substance
Les Crayères
LA TABLE D'AKI
フラ雑記 2012
Akrame
祇園 にしかわ
菱岩
パセミヤ
LE BON MARCHE
DAIGAKU(N)
らぁ麺 Cliff
宮本
飯田
お好み焼きプラック
SOMA
善道
カメキチ
青藍
ろあん松田
酒膳 ちろり
(食) ましか
山玄茶

以前の記事

2017年 07月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月

フォロー中のブログ

L'Ambroisieの日記
L'ambroisieの写真館

N'ayez pas peur,

Version Française


+++記事や写真の転載は基本歓迎、臨機応変に対応致しますので鍵米などでご一報くださいまし+++



悪意のコメントは消します。
相手するの面倒なので。
あしからず。


twitter



忍者ツールズ



検索

タグ

(8)
(5)
(3)
(1)
(1)

その他のジャンル

アクセス解析

システムソフトウェア

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29