<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

京都に住みたい理由の一つ

この店があること。
リラックスしてホンモノが味わえる。
財布に優しいし。

つきだしのダシに心打ち砕かれる。
e0069902_16341123.jpg


ぐじがーーーー。
e0069902_16353738.jpg



いいだこはデカイほうがうまい!
e0069902_1636990.jpg



もろこ
e0069902_16362532.jpg


2回転目なので最後まで辿り着けず。。。
[PR]
by lamplus | 2011-04-10 08:48 | らんぶろ雑記2011

コンヴィヴィアリテ

一点の曇りも無く磨き上げられたシルバーは清々しい。
これだけでこの店が上質で細部に渡り目を光らせていることが容易にわかる。

アミューズ1
チョリソーとバターサンド
e0069902_10334560.jpg

定番ですね。

アミューズ2
ウッッフとクロックマダム
e0069902_10335945.jpg

これも定番。
限りなく滑らか、火の入った卵のうまさ。

シャンパーニュはアグラッパールの7クリュ

アミューズ3
ホタルイカとトマト
e0069902_10341476.jpg

まあまあ。

アントレ
茨城産仔牛のトリッパのカネロニ
e0069902_1038438.jpg

ミントが効いてました!!!
トリッパの臭みは微塵も無いのがガストロ、ビストロの臭みも好き。
フォアグラもこれくらいのカットなら美味しく頂ける。
カネロニ少し固いか。


高知産ラングスティーヌ、カリフラワーのスープ
e0069902_1039359.jpg

調理前にラングスティーヌを見せてもらいましたが、見たことないくらいデカい!
こ、こ、これは、ランブロワジークラスのカリテ、何という滑らかな舌触り。
ランブロワジーのは比較的火が入った旨さだが、こちらはうっすら芯まで通ったところ。
マニフィック!!


白は、クスダのリースリング。
ボディしっかり、奥に酸。
普通に美味しい。


ピジョノー
e0069902_10391459.jpg

鳩自身が火が入ってるのに気づいていない!!
かなりレアなので単品では何とも感じなかったかもしれないけど、ソースが素晴らしすぎる。
フォアのアッシェが効いてる。
ソースで食べさせるフランス料理の偉大さを改めて気付かせてくれる。
笹身がエロかったなあ。
出はじめのアスパラはマダムの実家から。緻密で上質。
ガルニの完成度の高さ、丁寧なシゴト。
隙が無い!


空豆のクレームブリュレと塩のグラス
e0069902_1039552.jpg


シャリオのプティフールはプレゼンは面白いが、もう少しレベル上げたいところ。

そして、この日の主役。
どやワイン!ドメーヌ・ルロワ/ヴォーヌ・ロマネ・レ・ブリュレ 1995
e0069902_1040945.jpg

ブルゴーニュほどコストパフォーマンスが悪く、ギャンブル性に飛んだワイン産地は他にはない。
細分化によって値段が跳ね上がり、そのくせ質の幅も大きく、グランクリュ万越えでもいとも簡単に人を欺くほどの出来であったり。
かたや、名もない作り手の二束三文のプアーなビンテージに歓喜してみたり。
ボルドーならおおよそ見当付くが、ブルゴーニュは開けてみるまでわからない。

しかし、今日のワインは9割9分の確率で当たりであることは判っていました。(値段も値段ですが、、、)
ドメーヌ・ルロワはネゴシアンものも良質だが、やはり別物。
まさに鉄板ドメーヌ。
DRCよりもアンリ・ジャイエよりも当たる確率ではデュジャックと双璧
そしてこのクラスにとって15年という熟成期間は、最もわかりやすいピークを迎えているというのも要因のひとつ。
若さと熟成と両方の美味しいとこ取りした年齢の重ね具合。
テロワール?ブルゴーニュにおいては自分はテロワールよりも作り手の個性のほうが確実に際だっていると確信している。
DRCはDRCであり、デュジャックはデュジャックなのである。(あ、でも、特級から村名までのグラデーションは明確では無いものの、やはり存在するとは思います。)
ドメーヌ・ルロワも然り、飲んだ瞬間にあー懐かしい、随分前によく飲んだ記憶がスッと蘇りました。
味覚の記憶って憶えてるもんなんだなあ。
ワイン好きな方なら、このワインを飲んでキライと言う人は恐らくいないと思います。
非の打ち所がない。
これがヴォーヌ・ロマネ・ブリュレかと言われると、なんとなくそんな気がしないでも無いが、やはりドメーヌ・ルロワなのである。
(しかし、スノッブなワイン会なら、この凝縮感やミネラルはリッシュブールだねと一発かますとこだろう(笑)
なんというか、ドメーヌ・ルロワの特徴を一言で言うと果実味の旨さだと思う。
濃厚で甘いんだけど抜群に洗練されている。
ここまで濃いと化粧っ気が出てくるんですけど全く嫌みが無いし自然な感じがする。
DRCのエロい香りも良いけど、まだフレッシュな清楚な香水も良いもんだ。
もっと熟成して変化するでしょうけど、どちらかと言うと今飲んで正解。
もう二度と飲むことは無いでしょう。


そして、サービススタッフは何と3人に増強!
マダム以下、やわらかいタッチは健在。

一つ星では全くもって物足りない評価、十分二つ星の範疇だと思う。
自信を持ってオススメできるレストランです。
[PR]
by lamplus | 2011-04-09 23:27 | Convivialité

marvelous!

【この記事はエイプリルフール向けの記事ですので、フィクションであり、今見ても何も面白くないです】
最近のボク、髪形が決まり過ぎて困ってます。

先日も、いつものリッツに泊まってたら、コンシェルジュに、「ちぢれ麺のような髪形ですね」と言われました。


オレって最高。。。


カドヤ
e0069902_21524162.jpg

バリカタ四十肩、無化調次長課長。


そのとき、全米が泣いた!


もちろんワインも飲んでます!

More
[PR]
by lamplus | 2011-04-01 00:09 | らんぶろ雑記2011


http://lambroisieplus.wordpress.com/


by lamplus

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フランスのレストラン目次
2005らんぶろ読者大賞
Musique
らんぶろ雑記
3ETOILES
ラ・ギャロワーズ
トォルトゥーガ
豪火
千成寿司
弘屋
トゥー・ル・モンド
なかひがし 2006
しき浪
蕎麦
天笑
ヴァリエ
ヴレ・ド・ヴレ
千ひろ
甘いもん
アバッキオ
サクラ 
一碗水 2007,2006
Bistro à Vin DAIGAKU
hôtel de Yoshino
PONTE VECCHIO
凡愚
エッソンス・エ・グー
AIDA
ピリエ
空心
山の上ホテル 天ぷら
與兵衛
かんだ やぶそば
コート・ドール
あら輝
Fujiya 1935
たかま
プチレストラン ないとう
Le Meurice
L'Ambroisie
LA FERRANDAISE
らんぶろ雑記 パリ

pain de sucre
Pierre Emile
Les Ambassadeurs  
Au Riad 27
MARCHE RASPAIL
Le Sucré-Coeur
太庵
Le Film
故宮
上賀茂 秋山
コラボ・ジェロ
天邑
Perouges
カスダール・クレメ
美山荘
Eric Briffard
はつだ
Convivialité
CIRO
今井
Evantail
チェレット来日ディナー
彩菜
大西亭
もりやま屋
オルフェ
KALUTARA
あやむ屋
尽誠
レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ
カンテサンス
料理屋 こだま
しみづ
蔦屋
Patisserie Ryoco
カシミール
wasabi
なかじん
き川 法善寺横町
桜会
洋食 Fujiya
日出鮨
なにわや
Arpege
らんぶろ雑記 2007
Michel Rostang
L'As du Fallafel
Auberge de l'Ile
Le Nord
Jean-Paul Hévin
Michel Del Burgo
LADUREE
藤久
和久傳 弁当
なかひがし 2007
ガニェ・パン
オステリア・オ・ジラソーレ
restaurant Mitsuyama
ルール・ブルー
ワイン
L'API
鮨ろく
ALBALONGA
Cros-Parantoux
Hiramatsu Paris
あい田
Le Comptoir
L' Angle du Faubourg
Pho 14
Maisons de Bricourt
Chez L'Ami Jean
Les Deux Magots
室町 和久傳
CANOVIANO ANNEX
このは
CHIMERA
別館牡丹園 EST店
玄斎
洋食 Katsui
エテルニテ
AUX BACCHANALES
そっ啄 つか本
Côte des Blancs
kamoshiya kusumoto
Le Pont de Ciel
コッコラーレ ウェスティン淡路
TéTé
鮨かねさか
PIERRE GAGNAIRE
LAUBURU
御田町 桃の木
Le Caneton
quai montebello
懐食 清水
Maison de Gill
besançon
BOCCIO
2007らんぶろ読者大賞
福臨門
なかひがし 2008
らんぶろ雑記 2008
ラ・バッロッタ
祇園 さヽ木 
一碗水 2008
日本酒
讃州 SANSHU
老饕(ラオタオ)
皐月庵
小豆家 うさぎ亭
四川
Le Chateaubriand
Chez Michel
2008フラスペ雑記
Mugaritz
Bar Nagusia Lau
Bar Jatexea Taberna
Bar A Fuego Negro
Hajime
Bar Bergara
Bar Egosari
Bar Casa Tiburcio
Akelare
Bar La Vina
Bar Mugi
Bar Bitoque
ETXEBARRI
Michel Bras Laguiole
Gilles Verot
嘉瑞
泡道場
Le Bois
Metzgerei Kusuda
Wine shop FUJIMARU
天繁
Patous
お気に入りの居酒屋
桜蘭
ながほり
うずら屋
洋々閣 唐津
つく田 唐津
万魚 福岡
ゴヤクラ
ビストロ会
御影 ジュエンヌ
Nadja
グリル マルヨシ
BEAU PAYSAGE
Restaurant DIVA
朋友 雑穀食府
akordu
2008らんぶろ読者大賞
うまい屋
仙人小屋
XIV蓼科
菊寿し
味酒 かむなび
accueillir
Barbès
ポモドーロ・フレスカ
ブロードハースト
なかひがし 2009
シェ・ワダ リヴ・ゴーシュ
一碗水 2009
カドヤ食堂
ル・コントワー・ド・ブノワ
らんぶろ雑記 2009
Boulangerie TAKAGI
守破離
Le Nœud papillon
はり重
tre lumache
2009フラスペ雑記
Martin Berasategui
Bar GANBARA
Bar Martinez
la Regalade  
Beurre Noisette
Repaire de Cartouche
Passage 53
Sa.Qua.Na
Mitsuru KONISHI
Visit Champagne
La Briqueterie
ひらやま
羽山料理店
鮨 水谷
雷門 初小川
楽亭
一即夛
コロンビア8
souple
ミシュラン京都・大阪
祇園 川上
辛激屋
lumiere
ヴィネリア・リンコントロ
文目堂
鮨 まつもと
なかひがし 2010
らんぶろ雑記 2010
香桃
一碗水 2010
味吉兆 大丸心斎橋店
2010 コペパリ雑記
noma
Itinéraires
Hugo Desnoyer
Brasserie Café ONZE
Jacques Genin
なにわ翁
La Cime
Unisson des Coeurs
ローザネーラ
とりや、圓
じき 宮ざわ
本湖月
Rendez-Vous des amis
da Lupo 322
Ca Sento
ジェロボアム
溢彩流香
Taillevent
kotikaze
らんぶろ雑記2011
GG FARM
一碗水 2011
マツケン食堂
ほうば
なかひがし 2011
Nuda
2011 フラ雑記
Au Bon Manger
Jean-François Piège
La Fleur
イタリア地方料理研究会
LE CHAT NOIR
鮨 まつ本 苦楽園
大渡
なにわ翁
らんぶろ雑記 2012
宝石
一碗水 2012
なかひがし 2012
柏屋 嘉翆庵
豚玉
agapé substance
Les Crayères
LA TABLE D'AKI
フラ雑記 2012
Akrame
祇園 にしかわ
菱岩
パセミヤ
LE BON MARCHE
DAIGAKU(N)
らぁ麺 Cliff
宮本
飯田
お好み焼きプラック
SOMA
善道
カメキチ
青藍
ろあん松田
酒膳 ちろり
(食) ましか
山玄茶

以前の記事

2017年 07月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月

フォロー中のブログ

L'Ambroisieの日記
L'ambroisieの写真館

N'ayez pas peur,

Version Française


+++記事や写真の転載は基本歓迎、臨機応変に対応致しますので鍵米などでご一報くださいまし+++



悪意のコメントは消します。
相手するの面倒なので。
あしからず。


twitter



忍者ツールズ



検索

タグ

(8)
(5)
(3)
(2)
(1)

その他のジャンル

アクセス解析

システムソフトウェア

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30