<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

アキュイール 夜は初めて。

冷蔵庫の中のほうが暖かいのではと思わせる寒い夜。
一年振りくらいに西天満のもはや名店アキュイールへ。
思いも寄らぬ美女4vsオッサン1のどハーレムなマッチアップは、異様な光景だったかも。

料理はお任せでお願いしました。

アミューズ
蕪と白魚のフラン
e0069902_9154036.jpg

綺麗なピンク色は蕪の泡、その下に白魚の入ったフラン。念力で曲げた?スプーンにはクリュな蕪。
冷え切った体を温めてくれるという計らい。
アミューズをしっかりと手を掛けるというところがレベルの高いレストランです。
ワインにしても印象を決定付けるのは最初の香りと一口目だと思う。
だから、アミューズはレストランのおいても重要な要素。

ずわい蟹と根セロリのレムナード
e0069902_9155213.jpg

タイユヴァンでも修行経験のある中多シェフ。
ちょうど昨秋に、パリのタイユヴァンで頂いたばかりでニヤリとさせられる。偶然でしょうが。
蟹と根セロリの相性を考えた人はエライですな、それにプラス蟹味噌ですから旨味はこちらのほうが断然強い。
本家をも凌駕する素晴らしい一皿でした。
この時点でかなりの至福度レベル。


コンソメスープ
e0069902_916130.jpg

ダークブラウン。
ここまで濃厚なコンソメは初めてかも。
もちろん濃いけりゃ良いってもんではなく、味が大切なのですが、これがまたホトホト関心するほど。
フランス料理におけるワビサビを表現するかの如く、しみじみと押し寄せる旨味の波動は一匙でラヴェルのボレロを奏でる。(何だか自分じゃない表現(笑)
フォアグラも良質でこのコンソメとなら共存可能。
些細なことだがフォアグラのラビオリは少し生地が固かった。あまりにも完璧に美味しかったからこそ目立つこと。
フォンとーにウマイ!!この日のイチバン皿!!

このスープでラーメン作ったら、最近小池さん風パーマをあてたムッシューもさぞ喜ぶことだろう(笑)


マナガツオ、十穀米のリゾット、菜の花のソース
e0069902_9161072.jpg

マナカツオ、ボクにはちょっと塩きつかったですね。(ただしフランス本国平均レベル)
マナカツオは大好きな素材ではあるのだが、、、
フランス料理で取り上げるポワッソンとしては、個人的には、肉は赤身を好むように魚もロットやサン・ピエールなどの筋肉質なほうを好む。
しかしながら、日本人の相対的嗜好は、良い魚=しっとりした身に集約されると思われ、そういう意味での選択かと想像。
リゾットの香り、固さは文句なしで、マナカツオと一緒に食べると面白い。
いや、充分ウマイ料理っすよ!


ハーブのグラニテ
e0069902_9161952.jpg

グラニテ一件落着!なくらいスッキリします。


長野の小鴨(サルセル)と人参のヴァリエ
e0069902_9163134.jpg

キモウマ!!
「オレノカラダハキモデデキテイル」な全身肝臓鴨
このような身質ですから、ソースは不要だったのでしょう。
笹身もかわいいくらい小さい。
色んな人参はしっかりとした凝縮味。


モンドールとジャガイモのガレット
e0069902_9165575.jpg

オリジナル?
この組み合わせは初めてでしたが、イケますねー。
モンドールは若干癖がありますが、ポテトが和らげてくれます。
シャリオも良いけど、こういうアイデアものも好きだ。


アヴァンデセール
e0069902_917795.jpg

オレンジでしたっけ???タピオカ。



e0069902_9171630.jpg

フェット・ドゥ・フレーズ

チョコと迷ったんだが、、たまには目先を変えてみようとイチゴに。
ふむ、悪くはないがやはりチョコにすれば良かった。

アンフュージョンは数種から選べます。(エライ!!)
ヴェルヴェンヌ。

もちろんワインも飲んでます。(すいませーん、集合写真無くてー)
ボランジェの90は熟女手前のボンドガール、Pezの75はこれぞ状態良いで賞(古ッ)をあげたいくらい。

中多シェフはイケメンでブイブイ言わしそうで実はシャイで誠実(知らんだけ?)。
皿の上にもその誠実さが見てとれ、基本の忠実さに加えて控えめにモードも盛り込んでセンス良く構成される。
良いモン食ったなあという食後感に満たされる料理である。

トレボナキュイール!!
サービスは言わずもがなですが、癒し系においてはもうこれ以上無いくらい快適だ。
このサービスの良さ(相性含めて)って言うのがリピートへの大きな原動力になるんですよね。
とくに人見知りな自分には。

料理・サービス含めてとっても至極真っ当なミシュラン二つ星だと確信しました!
そしてもっと自分の好みを伝えていきたいなと思った。
そうすればもっと好きになれる。

おっと、そう言えば、nomaに行かれた話を聞くの忘れた!!
[PR]
by lamplus | 2011-01-19 19:09 | accueillir


http://lambroisieplus.wordpress.com/


by lamplus

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フランスのレストラン目次
2005らんぶろ読者大賞
Musique
らんぶろ雑記
3ETOILES
ラ・ギャロワーズ
トォルトゥーガ
豪火
千成寿司
弘屋
トゥー・ル・モンド
なかひがし 2006
しき浪
蕎麦
天笑
ヴァリエ
ヴレ・ド・ヴレ
千ひろ
甘いもん
アバッキオ
サクラ 
一碗水 2007,2006
Bistro à Vin DAIGAKU
hôtel de Yoshino
PONTE VECCHIO
凡愚
エッソンス・エ・グー
AIDA
ピリエ
空心
山の上ホテル 天ぷら
與兵衛
かんだ やぶそば
コート・ドール
あら輝
Fujiya 1935
たかま
プチレストラン ないとう
Le Meurice
L'Ambroisie
LA FERRANDAISE
らんぶろ雑記 パリ

pain de sucre
Pierre Emile
Les Ambassadeurs  
Au Riad 27
MARCHE RASPAIL
Le Sucré-Coeur
太庵
Le Film
故宮
上賀茂 秋山
コラボ・ジェロ
天邑
Perouges
カスダール・クレメ
美山荘
Eric Briffard
はつだ
Convivialité
CIRO
今井
Evantail
チェレット来日ディナー
彩菜
大西亭
もりやま屋
オルフェ
KALUTARA
あやむ屋
尽誠
レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ
カンテサンス
料理屋 こだま
しみづ
蔦屋
Patisserie Ryoco
カシミール
wasabi
なかじん
き川 法善寺横町
桜会
洋食 Fujiya
日出鮨
なにわや
Arpege
らんぶろ雑記 2007
Michel Rostang
L'As du Fallafel
Auberge de l'Ile
Le Nord
Jean-Paul Hévin
Michel Del Burgo
LADUREE
藤久
和久傳 弁当
なかひがし 2007
ガニェ・パン
オステリア・オ・ジラソーレ
restaurant Mitsuyama
ルール・ブルー
ワイン
L'API
鮨ろく
ALBALONGA
Cros-Parantoux
Hiramatsu Paris
あい田
Le Comptoir
L' Angle du Faubourg
Pho 14
Maisons de Bricourt
Chez L'Ami Jean
Les Deux Magots
室町 和久傳
CANOVIANO ANNEX
このは
CHIMERA
別館牡丹園 EST店
玄斎
洋食 Katsui
エテルニテ
AUX BACCHANALES
そっ啄 つか本
Côte des Blancs
kamoshiya kusumoto
Le Pont de Ciel
コッコラーレ ウェスティン淡路
TéTé
鮨かねさか
PIERRE GAGNAIRE
LAUBURU
御田町 桃の木
Le Caneton
quai montebello
懐食 清水
Maison de Gill
besançon
BOCCIO
2007らんぶろ読者大賞
福臨門
なかひがし 2008
らんぶろ雑記 2008
ラ・バッロッタ
祇園 さヽ木 
一碗水 2008
日本酒
讃州 SANSHU
老饕(ラオタオ)
皐月庵
小豆家 うさぎ亭
四川
Le Chateaubriand
Chez Michel
2008フラスペ雑記
Mugaritz
Bar Nagusia Lau
Bar Jatexea Taberna
Bar A Fuego Negro
Hajime
Bar Bergara
Bar Egosari
Bar Casa Tiburcio
Akelare
Bar La Vina
Bar Mugi
Bar Bitoque
ETXEBARRI
Michel Bras Laguiole
Gilles Verot
嘉瑞
泡道場
Le Bois
Metzgerei Kusuda
Wine shop FUJIMARU
天繁
Patous
お気に入りの居酒屋
桜蘭
ながほり
うずら屋
洋々閣 唐津
つく田 唐津
万魚 福岡
ゴヤクラ
ビストロ会
御影 ジュエンヌ
Nadja
グリル マルヨシ
BEAU PAYSAGE
Restaurant DIVA
朋友 雑穀食府
akordu
2008らんぶろ読者大賞
うまい屋
仙人小屋
XIV蓼科
菊寿し
味酒 かむなび
accueillir
Barbès
ポモドーロ・フレスカ
ブロードハースト
なかひがし 2009
シェ・ワダ リヴ・ゴーシュ
一碗水 2009
カドヤ食堂
ル・コントワー・ド・ブノワ
らんぶろ雑記 2009
Boulangerie TAKAGI
守破離
Le Nœud papillon
はり重
tre lumache
2009フラスペ雑記
Martin Berasategui
Bar GANBARA
Bar Martinez
la Regalade  
Beurre Noisette
Repaire de Cartouche
Passage 53
Sa.Qua.Na
Mitsuru KONISHI
Visit Champagne
La Briqueterie
ひらやま
羽山料理店
鮨 水谷
雷門 初小川
楽亭
一即夛
コロンビア8
souple
ミシュラン京都・大阪
祇園 川上
辛激屋
lumiere
ヴィネリア・リンコントロ
文目堂
鮨 まつもと
なかひがし 2010
らんぶろ雑記 2010
香桃
一碗水 2010
味吉兆 大丸心斎橋店
2010 コペパリ雑記
noma
Itinéraires
Hugo Desnoyer
Brasserie Café ONZE
Jacques Genin
なにわ翁
La Cime
Unisson des Coeurs
ローザネーラ
とりや、圓
じき 宮ざわ
本湖月
Rendez-Vous des amis
da Lupo 322
Ca Sento
ジェロボアム
溢彩流香
Taillevent
kotikaze
らんぶろ雑記2011
GG FARM
一碗水 2011
マツケン食堂
ほうば
なかひがし 2011
Nuda
2011 フラ雑記
Au Bon Manger
Jean-François Piège
La Fleur
イタリア地方料理研究会
LE CHAT NOIR
鮨 まつ本 苦楽園
大渡
なにわ翁
らんぶろ雑記 2012
宝石
一碗水 2012
なかひがし 2012
柏屋 嘉翆庵
豚玉
agapé substance
Les Crayères
LA TABLE D'AKI
フラ雑記 2012
Akrame
祇園 にしかわ
菱岩
パセミヤ
LE BON MARCHE
DAIGAKU(N)
らぁ麺 Cliff
宮本
飯田
お好み焼きプラック
SOMA
善道
カメキチ
青藍
ろあん松田
酒膳 ちろり
(食) ましか
山玄茶

以前の記事

2017年 07月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月

フォロー中のブログ

L'Ambroisieの日記
L'ambroisieの写真館

N'ayez pas peur,

Version Française


+++記事や写真の転載は基本歓迎、臨機応変に対応致しますので鍵米などでご一報くださいまし+++



悪意のコメントは消します。
相手するの面倒なので。
あしからず。


twitter



忍者ツールズ



検索

タグ

(8)
(5)
(3)
(2)
(1)

その他のジャンル

アクセス解析

システムソフトウェア

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31