カテゴリ:福臨門( 6 )

福臨門 大阪

後輩のお祝いがてら。
ランチコース。

前菜
e0069902_1491722.jpg

コースだから仕方ないけど、これはパスしてもいいかもね、あるいは別のものを食べたいと
いつも思う。
XO醤だけでも良いかも(笑)


隣は、いかにも金持ちそうな60歳代マダム達。
『あたし、今年まだ水着になってないわー』
一同箸が止まる(笑)



 ・フカヒレ入りスープ餃子
e0069902_14102635.jpg

スープ最高です。ちょっと甘め。
餃子の皮が独特。
フカヒレは少ないので一口で食べたけどそれでもあんまり価値はわかりません。
ドーンと姿煮で食べてみたいね。


 ・北京ダック
e0069902_14103532.jpg

こんがり、色つや、美味そう!
e0069902_14104956.jpg

しかし、こんな風になると何食ってるのかイマイチわからんのですよね。
だから、皮だけ引っ張り出して、皮単独で食べました(笑)
これは美味い!!


・点心4品

烏賊の炒め物
e0069902_1411334.jpg

相変わらず、柔らかさは随一。


海老と野菜の餃子
e0069902_14112686.jpg



海老蒸し餃子
e0069902_14115141.jpg

これは外せません。
プリプリの海老と清楚な味付け。
完璧。

カレー
e0069902_14121234.jpg

カレー?好奇心そそられましたが、福臨門的に大味。

スズキと冬瓜
e0069902_14122316.jpg

葱が邪魔なのかなあ。


・鶏肉焼きそば
e0069902_14123542.jpg

素晴らしい!

デザート
杏仁豆腐
e0069902_14124440.jpg

6種類から選べます。


間違いなく大阪No.1中華!


Distagon 35mm
昼間は無敵!
[PR]
by lamplus | 2012-09-02 09:08 | 福臨門

フクリンモン 常連への途

予想通り、コメント欄が若干荒れましたね。
アンチな人ってなんで見に来るのかなあ。。。
ネット上では、議論してもお互い納得した結論になるとは思えないのにね。
結局お互い撃ち合いして終わりになるのになあ。
また、コメント欄閉鎖しよかなと思うけど、それも寂しいんですよね。
せっかく好意持ってくださる方もいるわけで、ココ見てくれる人ってそういう人だけで良いんですよ。
ただの個人ブログですから。
営利目的でもないですし、せっせと書いても誰もお金くれません。そう、自己満足に過ぎない。
自分の嗜好と合う人とつながっていたいだけなのです。(行間も読んで欲しいな)
とは言え、頑張っている小さな個人店を名指しで誹謗中傷するのは黙っていられませんでした。
資金力のあるところやもう既に地位を確立しているところは、多少ネガティブなこと言われても仕方ないけど、小さいところはキビシイ。
生活かかってるんですよ。
食べログの影響力は大きいでしょ。
豚玉を知らない人があれ見て行こうかと思うと思えますか?
そういう機会まで潰してしまってるんですよ。

しかし、コメント欄で指摘あった2007年に自分が批判したお店。
あれは無いわ。
今思っても無いわ。
あれ書いたのは店を批判したかったわけではなく、ああいうお店を持ち上げているメディアやライターさんへのメッセージだったんですけどね。
自分もあれ以降くらいから、完全にサヴィやハナコは信用しなくなりましたね。
単純に情報だけを吸い取るだけの手段でしかない。
食べログも同じですね。地図はとっても便利!

しかし、まあ衰退気味のブログでも盛り上がったから良しとするか(笑)
アクセス数アップアップ。



気分を変えて、福臨門。
ここも何書かれても大丈夫系ですね。
なんぼ食べログで叩かれても崩れようのないワールドクラス、バルサやレアルのような存在。

当日予約もOKなのが嬉しい。

料理名適当です。

海老餃子
e0069902_20284612.jpg

リピート。文句無し!

小龍包
e0069902_2029114.jpg

これも良いけど海老餃子の完成度には及ばない。

椎茸と牛ミンチ
e0069902_20293824.jpg

ソースが素晴らしい!

海老の卵焼き
e0069902_20301397.jpg

3千円の卵焼きかと思うとちょっとやりきれない気分になるのは貧乏性だからか?

野菜の上湯浸し
e0069902_20302579.jpg

野菜は前回のほうが良かったなあ。
ハイレベルではあるが。

鮑のダシの焼飯
e0069902_20304283.jpg

やたらと汁気が多いのにべちゃついてるわけでもなく、まるでなかひがしのアルデンテのよう。


e0069902_20305616.jpg

一言で言えばソース焼きそば、しかしそこはフクリンモン。
チープさは微塵も感じさせないところがスゴイ。

上湯麺
e0069902_20311216.jpg


海老餃子麺
e0069902_20312146.jpg

意外と高く無いのが麺類だ。
いかにラーメン屋が儲かるかがわかると言うものだし、街場のラーメン屋とは一線を画すレベルだ。
原価率が高いのはスープだろう。
このスープなら千円くらいでは全く高くないと思う。


あ、やっと支配人さんに顔を認識してもらえた。
前回の常連さんのおかげです。
Merci!
[PR]
by lamplus | 2012-03-28 20:27 | 福臨門

福臨門のトリセツ

常連さんに連れてってもらう福臨門は間違いなくワンランク上である。
過去、鳩料理自分史上に金字塔を打ち立てた煮込み料理は、常連ならではの特注料理であった。

コースオンリーな店ならほとんど常連力は発揮されないだろうが、アラカルト主体の店では、店とのやりとりが重要であり、
近道だと思う。

この日は、当日朝の予約すんなりで向かうと結構席は埋まっていた。
常連さんと支配人との料理を決めるやりとりはじつにスムーズ。
メニューを見ることなく、あれが食べたい、前に食べたあれは何だったっけ、、前菜にはあれとあれを入れて、、、と会話だけで滞りなく決まっていく。
おおよそ、この店で何を食べるべきなのかをイメージできている常連目線は無駄が無く確実に食べたいものへと到達できる。
恐らくこの時点でだいたいの予算も把握しているのであろう。
こちらもこのやりとりを横で見ているだけで安心感と期待が沸き上がってくる。

前菜
e0069902_719255.jpg



浮袋のスープ
e0069902_7191387.jpg

常連さん狙い撃ちのスープ。
浮袋、自分では頼まないだろうなあ。
他の乾物に比べて美味しそうなイメージ無いもん。。。
がっ!参りましたっ!
浮袋単体が美味しさにどれだけ寄与しているのかは判りかねますが、これはスープとして完成されている。
南さんの澄み切ったスープも大好きだけど、これは重ね技的に旨味が乗っている。

点心

海老蒸し餃子
e0069902_7192687.jpg

なに、この弾けるプリプリ具合は!

不覚!
あまりに普通過ぎていつも頼まなかったのだ。。。

常連さんは知っている。


烏賊
e0069902_7193740.jpg

この柔らかさ。
これも中華ならではの表現方法。


牛の??湯葉巻き
e0069902_7194674.jpg

支配人オススメ。
こちらはソースが光ってます。


野菜
かいらんさい、広東白菜、菜の花
e0069902_719564.jpg

美しい濃緑!!
写真がかなり露出オーバーだったので化粧してみたけど修復不可能。。。
実物はもっとビビッド。

そして、この火入れ、レジェンドです。
パッサールに教えてあげたいくらい。




?海老と卵白の焼飯
e0069902_7201169.jpg

常連さんお気に入りの焼飯。
あっさり焼飯の頂上。
油使ってるの?ってくらい油は影を潜めているのに、しっかり焼飯。
んー、ツボです。



常連様、有り難うございました!!
も一回同じもん食べたいくらい。
そう、この、あの店のアレが食べたいって思わせてくれるのって良いなあ。

香港行きたーーい!
[PR]
by lamplus | 2012-03-17 08:06 | 福臨門

LOVE 焼飯

年末のC-1で燃え尽き、カレー熱はこのところ急激に冷めつつあるのか、、、
その代わりに、焼飯熱が出てきた。

最近、良く行くハイタンにある南海飯店。
e0069902_1323664.jpg

The 大衆中華。
この焼飯、B級として美味しいと思う。
味の素使って何が悪い!!
ここより美味しい焼飯やまほどあるでしょうけど近いので。。。
月に二回くらいは来てます。
頼むのは焼飯と餃子。



あとの料理はまあまあです。
それなりの大衆中華。

(このビルの地下のイ*バンてとこはゲキマズでした。注意)

高級中華
e0069902_21351392.jpg

やはり、旨し。。。

ここも味の素使ってるとか聞いたことありますが、安全で美味しくて量をわきまえれば
何も問題無いと思う。
そりゃ、露骨に味の素の味がしたらイヤだけどね。。。

やたらと味の素批判する人居ますけど何がアカンの???
ノド乾くとかほんまか?
そう言う人って普段何食べてるんだろ?
マクドもコンビニもお菓子もインスタント食品も食べないんだろうか?

ビオワインのSO2と話は似てる。



2012.02.14加筆
ちょっと気になったので調べてみると、味の素=グルタミン酸は体に害が無く(そもそも体内に存在する)摂取量に規制は無い。
だからと言って、常軌を逸するほど摂取すると気持ち悪くなったりするでしょうが。。。
一方、SO2(二酸化硫黄)は多量に摂取すると害があり、規制されています。
料理にしてもワインにしても、使わないほうが良いというのは概念的に理解できるものの、何が何でもNoと言うのには理解に苦しむ。
適材適所適量でしょう。
ちなみに、日本でのうま味調味料の年間消費量は8万トンだそうで、これを日本の人口1.1億人で割ると、約700g/人・年となります。
一日1.9g!(塩は11g)


スープもうまかったな。
e0069902_2135395.jpg

さすがです。


カレーの時代は終わった。。。(笑)

大阪市内の大衆中華焼飯の美味しいとこ教えてください!!!
ミナミ、心斎橋、谷町、上本町らへんで。
[PR]
by lamplus | 2012-02-12 16:49 | 福臨門

福臨門で忘年会

12人で12月12日12時12分12秒開始の忘年会にお誘い頂きました!
アリガトウございます!
じつは忘年会の予定はコレだけであります。

前菜盛り合わせ
e0069902_19155677.jpg

いつもの盛り合わせに鴨が追加。
慣れというものは怖い。
もうあまり感動しなくなってきている。。。(汗)
クラゲとPタンは好き。
相変わらず、クラゲは美味!
Pタンにシャンパーニュは合うか?
ボランジェとはちょっと難しく、アンリ・ジローには寄り添った。
何処か蟹味噌のようなPタンだった。

金華ハムと鶏レバーのはさみ焼き
e0069902_1916883.jpg

ガツンと濃厚旨口。
ビールが。。。(笑)

上海蟹、海鮮入り燕の巣のスープ
e0069902_19161827.jpg

ウマイんですが、福臨門ならもう一段何かを期待してしまう。。。

帆立のタロ芋包み揚げ
e0069902_19162845.jpg

福臨門的にまあ普通でしょうか。

ハトのフカヒレ詰め牡蠣ソース煮
e0069902_1916398.jpg

前回の感動を今一度!
♡にグサリ。
e0069902_19165439.jpg

今回のは、ちょっと薄口のような気がしましたが、最高の鳩料理に間違い有りません。
フカヒレとはかくあるべき。
素晴らしい一皿です!

季節野菜の上湯煮、ニンニク風味
e0069902_1917623.jpg


香港風カレー炒飯
e0069902_19172019.jpg

香港風とは如何に?
普通の海鮮系のほうが好みです。

デザート
e0069902_19173160.jpg

数種類から選べます。
カステラみたいなの。
ウマイです。

何やかんや書いたけどやはりトップクラスの中国料理だと思う。
完璧にガストロノミーな料理なのになあ。
料理、空間、サービスどれを取ってもミシュランに載らない理由が全く見つからない。
何か理由があるんでしょうが。。。

ともあれ番長、アリガトウございました!
また来年もよろしくお願いします!

【靴自慢 de jour 年末大奉仕】
コール・ハーーーンとナイキのコラボパンプスだそうです。
エアが入ってるそうで、どうりで足取りが軽やかだと思ってました。
e0069902_19175254.jpg

最初躊躇ってはりましたが、カメラを向けるときっちりポージング。
さすがでざます。

サントーニ、存じ上げませんでした。。。
e0069902_1918015.jpg

イタリアンですね。
文句リアンなモンクストラップ。

シンデレラのように靴を脱ぎ捨てたマダム。
e0069902_19181882.jpg

裏がルージュなのが洒落てます。
すいません、案の定ブランド名忘れました(笑)
パリの??→クリスチャン・ルブタン

では、鳳は番長のエドグリで。
e0069902_19182813.jpg

色艶の良い革。
パンツの丈とも良く合ってますなあ。

このあと、セレブ自慢大会の模様もあったのですがやっぱり割愛しときますね(笑)

【chanson de jour】

名演!
相変わらず良く聞いてます。
[PR]
by lamplus | 2009-12-12 12:12 | 福臨門

間違いなくこれまでで最高の鳩料理

以前パコー会の帰り道に決まった鮨番長主催の福臨門会。
個室avecテラス貸し切りとかなりセレブな雰囲気です。
e0069902_955023.jpg

総勢12名なので2卓に分かれ、鮨番長率いるセレブ卓と、ダジャレ男爵率いる
平民卓というわかりやすーい区分になりました(笑)
あれっ!!気付けば隣にダジャレ男爵(笑)
この日は勝負はたぶんボクの優勢勝ちかと。。。
あ、そんなことどーでも良いですね。

撮影は、鳩以外はDSC-U40、なかなかイイ出来。
e0069902_961479.jpg

・前菜盛り合わせ(クラゲ、Pタン、焼き豚、カリカリ豚)
e0069902_963382.jpg

クラゲって素晴らしい!
歯ごたえがじつに良い。
豚はあまり愛してないのでそれなり。

・さいまき海老の蒸し物
e0069902_965111.jpg

海老は愛してます(笑)
愛しのエビーです。
ツルッツルの殻は剥いていて気持ちいい。
もちろん、新鮮なので手も臭くなりません。


・蟹味噌スープ
e0069902_97311.jpg

色は濃厚なのにあんまり蟹味噌の味はしなかった。
何でやろ。。。

・サン・ジャックとハルサメ
e0069902_972372.jpg

こんなうまい春雨初めてかも!
これやったらフカヒレいらんやん。。。と思うのは早計。

・和牛とザーサイの炒めもの
e0069902_99453.jpg

上品でもちろんウマイですが、次ぎの鳩には到底敵わない。

・鳩とフカヒレ
e0069902_991724.jpg

絶品!
これは素晴らしい。
e0069902_99319.jpg

フカヒレってこんなにウマイもんだったのか。。。
e0069902_910632.jpg

見知らぬ人に嬉しさを表現して頂きました(笑)
*コメント追加『彼女募集中、只今9連敗中』

e0069902_9103023.jpg


・広東白菜の炒めもの
e0069902_911073.jpg

絶妙な緩急。

・オコゼの揚げびたしとゴハン
e0069902_1034589.jpg

テラス移動。
陽の下で頂くと朝ご飯のような清々しさ。
e0069902_9123685.jpg

外酒と言えばビエールでしょう!

・祝饅頭
e0069902_912595.jpg

マドモワゼルの誕生日祝い
桃尻饅頭

・デセール
e0069902_9134978.jpg

抜かりリアン
マンゴープリンを頂きました。


ワインもたっぷり!
・メニル・シュル・オジェのシャンパーニュMG(造り手失念)
好きな系統の香り

・ヴーヴMGのヴィンテージ(89ですよね)
モカっぽい熟成香は王道系、最近はうっすーいのばっかり飲んでるので
懐かしいタッチ。

・ジェラール・シュレール/リースリング2001?
キレイ!
これが2001とは、、、飲み頃はいつなのか。

・オーストリアのリースリング
上より濃厚で粘度アップ。

・コトー・シャンプノワ05/ラルマンディエ・ベルニエ
拙のシャンパーニュ土産。
カチッとしたミネラルとちらりとオーク、そこそこボディ。

・ピュリニー02?/ソゼ
僅かに酸が立つが飲み口は良い。


・エルミタージュ・ラ・シャペル1967/ジャブレ
ブル古酒な風情。
ワイン飲みが最後に辿り着くのはやはりローヌ古酒なのか。

・シェリー パロ・コルタド
初めてかも。
鳩との相性はハットさせられるほど。

・エルミタージュ・シャン・タルエット89/シャプティエ
健全でエロティックな熟成の表現。

・もう1本シャンパーニュあったような・・・

二次会
e0069902_10363093.jpg

アテ系、クスダさんのパテとか。
無理やりパンもらってサンドイッチに。
旨かった!
+++マダム、シャンパンゴチになりました!!+++

みなさま、有り難うございました。
来年も是非ヨロシクお願いします!
[PR]
by lamplus | 2009-06-20 10:41 | 福臨門


http://lambroisieplus.wordpress.com/


by lamplus

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フランスのレストラン目次
2005らんぶろ読者大賞
Musique
らんぶろ雑記
3ETOILES
ラ・ギャロワーズ
トォルトゥーガ
豪火
千成寿司
弘屋
トゥー・ル・モンド
なかひがし 2006
しき浪
蕎麦
天笑
ヴァリエ
ヴレ・ド・ヴレ
千ひろ
甘いもん
アバッキオ
サクラ 
一碗水 2007,2006
Bistro à Vin DAIGAKU
hôtel de Yoshino
PONTE VECCHIO
凡愚
エッソンス・エ・グー
AIDA
ピリエ
空心
山の上ホテル 天ぷら
與兵衛
かんだ やぶそば
コート・ドール
あら輝
Fujiya 1935
たかま
プチレストラン ないとう
Le Meurice
L'Ambroisie
LA FERRANDAISE
らんぶろ雑記 パリ

pain de sucre
Pierre Emile
Les Ambassadeurs  
Au Riad 27
MARCHE RASPAIL
Le Sucré-Coeur
太庵
Le Film
故宮
上賀茂 秋山
コラボ・ジェロ
天邑
Perouges
カスダール・クレメ
美山荘
Eric Briffard
はつだ
Convivialité
CIRO
今井
Evantail
チェレット来日ディナー
彩菜
大西亭
もりやま屋
オルフェ
KALUTARA
あやむ屋
尽誠
レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ
カンテサンス
料理屋 こだま
しみづ
蔦屋
Patisserie Ryoco
カシミール
wasabi
なかじん
き川 法善寺横町
桜会
洋食 Fujiya
日出鮨
なにわや
Arpege
らんぶろ雑記 2007
Michel Rostang
L'As du Fallafel
Auberge de l'Ile
Le Nord
Jean-Paul Hévin
Michel Del Burgo
LADUREE
藤久
和久傳 弁当
なかひがし 2007
ガニェ・パン
オステリア・オ・ジラソーレ
restaurant Mitsuyama
ルール・ブルー
ワイン
L'API
鮨ろく
ALBALONGA
Cros-Parantoux
Hiramatsu Paris
あい田
Le Comptoir
L' Angle du Faubourg
Pho 14
Maisons de Bricourt
Chez L'Ami Jean
Les Deux Magots
室町 和久傳
CANOVIANO ANNEX
このは
CHIMERA
別館牡丹園 EST店
玄斎
洋食 Katsui
エテルニテ
AUX BACCHANALES
そっ啄 つか本
Côte des Blancs
kamoshiya kusumoto
Le Pont de Ciel
コッコラーレ ウェスティン淡路
TéTé
鮨かねさか
PIERRE GAGNAIRE
LAUBURU
御田町 桃の木
Le Caneton
quai montebello
懐食 清水
Maison de Gill
besançon
BOCCIO
2007らんぶろ読者大賞
福臨門
なかひがし 2008
らんぶろ雑記 2008
ラ・バッロッタ
祇園 さヽ木 
一碗水 2008
日本酒
讃州 SANSHU
老饕(ラオタオ)
皐月庵
小豆家 うさぎ亭
四川
Le Chateaubriand
Chez Michel
2008フラスペ雑記
Mugaritz
Bar Nagusia Lau
Bar Jatexea Taberna
Bar A Fuego Negro
Hajime
Bar Bergara
Bar Egosari
Bar Casa Tiburcio
Akelare
Bar La Vina
Bar Mugi
Bar Bitoque
ETXEBARRI
Michel Bras Laguiole
Gilles Verot
嘉瑞
泡道場
Le Bois
Metzgerei Kusuda
Wine shop FUJIMARU
天繁
Patous
お気に入りの居酒屋
桜蘭
ながほり
うずら屋
洋々閣 唐津
つく田 唐津
万魚 福岡
ゴヤクラ
ビストロ会
御影 ジュエンヌ
Nadja
グリル マルヨシ
BEAU PAYSAGE
Restaurant DIVA
朋友 雑穀食府
akordu
2008らんぶろ読者大賞
うまい屋
仙人小屋
XIV蓼科
菊寿し
味酒 かむなび
accueillir
Barbès
ポモドーロ・フレスカ
ブロードハースト
なかひがし 2009
シェ・ワダ リヴ・ゴーシュ
一碗水 2009
カドヤ食堂
ル・コントワー・ド・ブノワ
らんぶろ雑記 2009
Boulangerie TAKAGI
守破離
Le Nœud papillon
はり重
tre lumache
2009フラスペ雑記
Martin Berasategui
Bar GANBARA
Bar Martinez
la Regalade  
Beurre Noisette
Repaire de Cartouche
Passage 53
Sa.Qua.Na
Mitsuru KONISHI
Visit Champagne
La Briqueterie
ひらやま
羽山料理店
鮨 水谷
雷門 初小川
楽亭
一即夛
コロンビア8
souple
ミシュラン京都・大阪
祇園 川上
辛激屋
lumiere
ヴィネリア・リンコントロ
文目堂
鮨 まつもと
なかひがし 2010
らんぶろ雑記 2010
香桃
一碗水 2010
味吉兆 大丸心斎橋店
2010 コペパリ雑記
noma
Itinéraires
Hugo Desnoyer
Brasserie Café ONZE
Jacques Genin
なにわ翁
La Cime
Unisson des Coeurs
ローザネーラ
とりや、圓
じき 宮ざわ
本湖月
Rendez-Vous des amis
da Lupo 322
Ca Sento
ジェロボアム
溢彩流香
Taillevent
kotikaze
らんぶろ雑記2011
GG FARM
一碗水 2011
マツケン食堂
ほうば
なかひがし 2011
Nuda
2011 フラ雑記
Au Bon Manger
Jean-François Piège
La Fleur
イタリア地方料理研究会
LE CHAT NOIR
鮨 まつ本 苦楽園
大渡
なにわ翁
らんぶろ雑記 2012
宝石
一碗水 2012
なかひがし 2012
柏屋 嘉翆庵
豚玉
agapé substance
Les Crayères
LA TABLE D'AKI
フラ雑記 2012
Akrame
祇園 にしかわ
菱岩
パセミヤ
LE BON MARCHE
DAIGAKU(N)
らぁ麺 Cliff
宮本
飯田
お好み焼きプラック
SOMA
善道
カメキチ
青藍
ろあん松田
酒膳 ちろり
(食) ましか
山玄茶

以前の記事

2017年 07月
2012年 12月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月

フォロー中のブログ

L'Ambroisieの日記
L'ambroisieの写真館

N'ayez pas peur,

Version Française


+++記事や写真の転載は基本歓迎、臨機応変に対応致しますので鍵米などでご一報くださいまし+++



悪意のコメントは消します。
相手するの面倒なので。
あしからず。


twitter



忍者ツールズ



検索

タグ

(8)
(5)
(3)
(2)
(1)

その他のジャンル

アクセス解析

システムソフトウェア

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31