LYON

食い倒れの街リヨンは同じ食い倒れ仲間の大阪とは似ても似つかないほど美しい街である。
e0069902_7472855.jpg

写真は2007年の冬。
サッカーも強い。(去年、今年と優勝は逃したが)
まだクビにならないドメネク監督もリヨンでDFしてたそうな。

ミーツにも載ってました、ラ・シーム。
とは言え、ガラガラ(笑)
昼は、地方にテーマを置いたムニュを出すとのことで気になってました。

Menu traditionnelle La cime

*Amuse

Gratton lyonnaise
Crème de choux fleure et crevette
グラトン リヨネ と カリフラワーのクリームと小エビ
e0069902_2243630.jpg

本気アミューズは嬉しい。
グラトン=豚脂の揚げたの、は初めて食べました。
取り立てて美味しいというものでも無いですが、滑らかなクレームにまみれて香ばしくカリカリ
アクセント。カリフラワーのエマンセは最近パリでよく見かける。

*Entrée

Salade de lyonnaise
リヨン風サラダ
e0069902_2245528.jpg

半熟玉子を更に糖衣(内容失念)を被せてます。
イカ墨のクルトン、ベーコン。
ソースのムタールとシェーブルが印象的。

Gateau foie de volaille
鶏肝のガトー仕立て
e0069902_225710.jpg

まず、ルックスキレイですね!
ミーハーながら点々が嬉しい。
ブラインドで食べたらフォアグラって言うかも。
ムースのようなフランのようなとても滑らかな食感。
トマトが面白い。

Qunelle sauce nantua
お魚のクネル ソースナンチュア
e0069902_2252077.jpg

アツアツのお皿が良いではないか。
クネルはku:nel(ノリ、使っていいよ)ではなくリヨンの郷土料理。
リヨンにはクネル専門店もあるほどだ。
単体では特にウマイものでも無く、日本の蒲鉾のほうがよっぽどウマイと思うが、ソースと相まって
実力を発揮する。(ここがフランス料理たらしめる)
このソースが素晴らしい!!
甲殻類のダシ、フランス料理の誇り。
照り、輝きもお見事!


*Plat

Poulet au vinaigre 
鶏のワインヴィネガー風味 
e0069902_2253774.jpg

鶏はブレスが有名ですね。
ヴィネガーで煮込むのがリヨン風らしい。
普通はウケの良いもも肉を使うのであろうが、胸肉を使うところが挑戦的であるな。
個人的には断然胸肉派であるので嬉しい。
ただ、偶然前夜に食べためっけもんの胸肉が旨かったもんだからちょっと霞む。
しかし、ソースがウマイので料理の構成としてはさすが。
酸味と甘み。
もうトリュフ。少し香る。でも別に無くとも構わない。


*Avent dessert

Praline rose et framboise
ピンクのプラリネとフランボワーズ
e0069902_2255149.jpg

キホン、フランボワーズは苦手なのですが、これは美味しい!
この前のパリブレストに通じる。

*Dessert

Deformer de bugnes
ブーニュとアプリコットとヨーグルトのムース
e0069902_226551.jpg

ベル・パティシエールがじきじきにセルヴィッスしてくれます。
作ってる人の顔が見えるのが嬉しいです。(noma風?)
e0069902_2261635.jpg

素朴に美味しい!
ブーニュとはリヨンの祭りで食べられる揚げ菓子だそうです。
緑のはパスティスだそうですが、あまり風味がしない。
もっとキツくて良いです(笑)

デザートが美味しいってシアワセです。(少し女子な気分がわかった気がする)


*Café

カフェ


*Mignardies

小菓子

e0069902_2263436.jpg

マカロンのはかなさ。
抜かりなし。

やはり、ネオビストロの言うレベルではなく、ガストロだなあと思った。
今、関西で最も旬なフレンチでしょう!!
内容を考えれば4500円はカリテプリでしょう。

来月は何処の地方だろ?
楽しみです。

シェフのブログも貼っておきましょう。
Le con de metier
奇人達の晩餐会のタイトルからっすか?
[PR]
by lamplus | 2010-05-04 09:15 | La Cime | Comments(13)
Commented at 2010-05-04 09:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Elsa at 2010-05-04 11:38 x
いやぁ、そそりますね、ラシーム。リヨン料理は東京にもパリありますがが、どこも豪快なガッツリ系です。こんなに洗練されたガストロノミック&エステティックな料理は初めて見ました。らんぶろさんの絶妙な実況中継とあいまって、行きたい店リスト即行エントリーです(笑!
>グラトン。これはスペインやタイにはよくありますよね。パリでは見たことありませんでした。勉強不足で。

>フォワ・ド・ヴォライユ。これ鶏の白レバーですね?都内にも美味しい店があり「私も作ったろか!」と思い会員制プロ向け食材屋(肉のハナマサじゃないです、念のため。笑)で聞いたけれど「めったに入りません。入ったその日タイミング合えばお届けできますが」とのこと。美味しいですよねえ。もっとも料理人の腕がいいんでしょうけれど。
底に敷いた透明のソース?はもしかしてトマトを一晩かけてパソワール(パッサールじゃないです♪)で漉した、色無し・味トマトのジュレですか?これ好きだわー。(←オバサマ。笑)
Commented by Elsa (続きです) at 2010-05-04 11:40 x

>デセール。フランボワーズのヴェリーヌはわりと最近発売されたロブションの家庭向け料理本にものってたルセット&プレゾンタシオンそっくりですわあ。パクりではないと思いますが。

>ブーニョ。初めて見ました。スペインの、とても似たブニュエロという揚げ菓子は知ってましたが。

ああ、うらやましい大阪! AIDAも垂涎ものですねえ。(ただのエロ親父みたい。わたし女ですが。笑)
Commented at 2010-05-04 18:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by M at 2010-05-04 23:10 x
どれもこれもうまそうですね~。
次回帰国の際はぜひ行きましょう。
高田シェフによろしくです。

Ratteも喜んでもらえて良かったです。
義理の父は同じものを、一冬越して最近植えたみたいです。
これも食べてみたいですね。
Commented by ici at 2010-05-04 23:23 x
リヨンではカーヴ・ア・マンジェがはやっているらしい。日本人が共同経営しているこんな店などワインリストが楽しそう http://georgesfive.com/accueil.html    http://www32.ocn.ne.jp/~yokohama_lyon/antic-wine.htm
Commented by lamplus at 2010-05-05 08:26
上の鍵米様、いかがでしたか?
Commented by lamplus at 2010-05-05 08:30
Elsaさん、リヨン料理専門店には行ったことないです。オーリヨネとかですよね。白レバーかどうかわかりませんでした。透明なのはエストラゴン風味のジュレだったか。。。トマトではなかったです。

良いお店ですので是非!!
Commented by lamplus at 2010-05-05 08:33
下の鍵米様、お久しぶりです。ブログ拝見させて頂きましたが何処のお店かわかりませんでした。。。
Commented by lamplus at 2010-05-05 08:36
Mさん、ええ是非行きましょう!
高田シェフはMさんの料理食べたがってましたよ(笑)

ラット有り難うございましたー!
美味しかったです。
芋って生命力が強いんだなあと感心しました。
次は、BF15で(笑)
Commented by lamplus at 2010-05-05 08:44
iciさん、このお店は知りませんでした。ご紹介有り難うございます。
今度リヨンに行ったら行ってみようと思います。
しかし、最近では日本で手に入らないワインはほとんど無いのがつらいです。。。
Commented at 2010-05-05 10:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lamplus at 2010-05-05 21:22
鍵米様、良かったですね!!
夜も良いけど、昼のムニュも楽しいですね。
来月また行けたら良いなと思います。
知り合い率高そうですね(笑)
もすこししたらメディアにバンバン載るでしょうし変わってくるんでしょう。


http://lambroisieplus.wordpress.com/


by lamplus

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フランスのレストラン目次
2005らんぶろ読者大賞
Musique
らんぶろ雑記
3ETOILES
ラ・ギャロワーズ
トォルトゥーガ
豪火
千成寿司
弘屋
トゥー・ル・モンド
なかひがし 2006
しき浪
蕎麦
天笑
ヴァリエ
ヴレ・ド・ヴレ
千ひろ
甘いもん
アバッキオ
サクラ 
一碗水 2007,2006
Bistro à Vin DAIGAKU
hôtel de Yoshino
PONTE VECCHIO
凡愚
エッソンス・エ・グー
AIDA
ピリエ
空心
山の上ホテル 天ぷら
與兵衛
かんだ やぶそば
コート・ドール
あら輝
Fujiya 1935
たかま
プチレストラン ないとう
Le Meurice
L'Ambroisie
LA FERRANDAISE
らんぶろ雑記 パリ

pain de sucre
Pierre Emile
Les Ambassadeurs  
Au Riad 27
MARCHE RASPAIL
Le Sucré-Coeur
太庵
Le Film
故宮
上賀茂 秋山
コラボ・ジェロ
天邑
Perouges
カスダール・クレメ
美山荘
Eric Briffard
はつだ
Convivialité
CIRO
今井
Evantail
チェレット来日ディナー
彩菜
大西亭
もりやま屋
オルフェ
KALUTARA
あやむ屋
尽誠
レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ
カンテサンス
料理屋 こだま
しみづ
蔦屋
Patisserie Ryoco
カシミール
wasabi
なかじん
き川 法善寺横町
桜会
洋食 Fujiya
日出鮨
なにわや
Arpege
らんぶろ雑記 2007
Michel Rostang
L'As du Fallafel
Auberge de l'Ile
Le Nord
Jean-Paul Hévin
Michel Del Burgo
LADUREE
藤久
和久傳 弁当
なかひがし 2007
ガニェ・パン
オステリア・オ・ジラソーレ
restaurant Mitsuyama
ルール・ブルー
ワイン
L'API
鮨ろく
ALBALONGA
Cros-Parantoux
Hiramatsu Paris
あい田
Le Comptoir
L' Angle du Faubourg
Pho 14
Maisons de Bricourt
Chez L'Ami Jean
Les Deux Magots
室町 和久傳
CANOVIANO ANNEX
このは
CHIMERA
別館牡丹園 EST店
玄斎
洋食 Katsui
エテルニテ
AUX BACCHANALES
そっ啄 つか本
Côte des Blancs
kamoshiya kusumoto
Le Pont de Ciel
コッコラーレ ウェスティン淡路
TéTé
鮨かねさか
PIERRE GAGNAIRE
LAUBURU
御田町 桃の木
Le Caneton
quai montebello
懐食 清水
Maison de Gill
besançon
BOCCIO
2007らんぶろ読者大賞
福臨門
なかひがし 2008
らんぶろ雑記 2008
ラ・バッロッタ
祇園 さヽ木 
一碗水 2008
日本酒
讃州 SANSHU
老饕(ラオタオ)
皐月庵
小豆家 うさぎ亭
四川
Le Chateaubriand
Chez Michel
2008フラスペ雑記
Mugaritz
Bar Nagusia Lau
Bar Jatexea Taberna
Bar A Fuego Negro
Hajime
Bar Bergara
Bar Egosari
Bar Casa Tiburcio
Akelare
Bar La Vina
Bar Mugi
Bar Bitoque
ETXEBARRI
Michel Bras Laguiole
Gilles Verot
嘉瑞
泡道場
Le Bois
Metzgerei Kusuda
Wine shop FUJIMARU
天繁
Patous
お気に入りの居酒屋
桜蘭
ながほり
うずら屋
洋々閣 唐津
つく田 唐津
万魚 福岡
ゴヤクラ
ビストロ会
御影 ジュエンヌ
Nadja
グリル マルヨシ
BEAU PAYSAGE
Restaurant DIVA
朋友 雑穀食府
akordu
2008らんぶろ読者大賞
うまい屋
仙人小屋
XIV蓼科
菊寿し
味酒 かむなび
accueillir
Barbès
ポモドーロ・フレスカ
ブロードハースト
なかひがし 2009
シェ・ワダ リヴ・ゴーシュ
一碗水 2009
カドヤ食堂
ル・コントワー・ド・ブノワ
らんぶろ雑記 2009
Boulangerie TAKAGI
守破離
Le Nœud papillon
はり重
tre lumache
2009フラスペ雑記
Martin Berasategui
Bar GANBARA
Bar Martinez
la Regalade  
Beurre Noisette
Repaire de Cartouche
Passage 53
Sa.Qua.Na
Mitsuru KONISHI
Visit Champagne
La Briqueterie
ひらやま
羽山料理店
鮨 水谷
雷門 初小川
楽亭
一即夛
コロンビア8
souple
ミシュラン京都・大阪
祇園 川上
辛激屋
lumiere
ヴィネリア・リンコントロ
文目堂
鮨 まつもと
なかひがし 2010
らんぶろ雑記 2010
香桃
一碗水 2010
味吉兆 大丸心斎橋店
2010 コペパリ雑記
noma
Itinéraires
Hugo Desnoyer
Brasserie Café ONZE
Jacques Genin
なにわ翁
La Cime
Unisson des Coeurs
ローザネーラ
とりや、圓
じき 宮ざわ
本湖月
Rendez-Vous des amis
da Lupo 322
Ca Sento
ジェロボアム
溢彩流香
Taillevent
kotikaze
らんぶろ雑記2011
GG FARM
一碗水 2011
マツケン食堂
ほうば
なかひがし 2011
Nuda
2011 フラ雑記
Au Bon Manger
Jean-François Piège
La Fleur
イタリア地方料理研究会
LE CHAT NOIR
鮨 まつ本 苦楽園
大渡
なにわ翁
らんぶろ雑記 2012
宝石
一碗水 2012
なかひがし 2012
柏屋 嘉翆庵
豚玉
agapé substance
Les Crayères
LA TABLE D'AKI
フラ雑記 2012
Akrame
祇園 にしかわ
菱岩
パセミヤ
LE BON MARCHE
DAIGAKU(N)
らぁ麺 Cliff
宮本
飯田
お好み焼きプラック
SOMA
善道
カメキチ
青藍
ろあん松田
酒膳 ちろり
(食) ましか
山玄茶

以前の記事

2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月

お気に入りブログ

L'Ambroisieの日記
L'ambroisieの写真館

最新のコメント

「今見ると、古って思うけ..
by これは at 11:16
ひさしぶりに見ました。 ..
by lamplus at 09:39
面白いので、拝見させても..
by 佐伯 英佑 at 21:01
初めまして、ジュース!と..
by ジュース! at 13:11
鍵米様、いつも有り難うご..
by lamplus at 23:38

N'ayez pas peur,

Version Française


+++記事や写真の転載は基本歓迎、臨機応変に対応致しますので鍵米などでご一報くださいまし+++



悪意のコメントは消します。
相手するの面倒なので。
あしからず。


twitter



忍者ツールズ



検索

タグ

(2)
(1)

人気ジャンル

アクセス解析

システムソフトウェア

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31